行政書士試験の勉強は徐々にハードルを上げていこう。

行政書士試験の勉強は徐々にハードルを上げていこう。

こんばんは。 行政書士の石井です。 行政書士試験の勉強を始めるにあたり、 いきなりハードルを上げてスタートしようとする 受験生がちらほら見受けられます。 「毎日3時間勉強をする」 「1週間休みを作らずに、勉強を続ける」 「飲み会や友人と出かけることをやめる」 などの宣言を掲げている人がいますが、 最初から、それは無謀というものです。 勉強のスタート時に最も重要なことは、 「継続して勉強する」ことです。 時間の大小は関係ありません。 習慣化もできていないのに、 「やる気」だけで飛ばしていく受験生の結末の多くは、 「挫折」や「放り投げ」といったものです。 まずは、1時間でも30分でも良いので、 コツコツと勉強する習慣を身につけることが重要なのです。 そして勉強生活に慣れてきたら、 その時間を徐々に伸ばしていけばよいのです。 と同時に1年間勉強を続けるには、メリハリも重要です。 土日のどちらかを勉強に充てたら、 もう一方は自由に過ごしてください。 もちろん、飲み会や友人と出かけていただいてOKです。 これについても、試験が直前期になるに従って、 徐々に勉強時間の割合を増やしていければよいのです。 無理してストイックな生活を送るのではなく、 今までの生活に少しずつ「勉強時間」を組み込む ように心がけましょう。 無理して飛ばしてもばてるだけですよ。 スタートは、よりゆっくりに入るようにしましょう。 では、今回のエントリーは以上となります。 石井


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME