行政書士試験日を前倒しする気持ちで勉強しよう。

行政書士試験日を前倒しする気持ちで勉強しよう。

こんばんは。 行政書士の石井です。 あなたにお聞きします。 「行政書士試験日はいつですか?」 当然、「11月第2週の日曜日」ですよね。 予定通りならば、2013年は「11月10日(日)」が、 行政書士試験日となるはずです。 では、2012年の行政書士試験で、 あなたは「もうできる勉強はすべてやりきった」 といえたでしょうか。 おそらく、 「模擬試験をあまり解けなかった」 「テキストの理解が全然だった」 「判例、条文の勉強が・・・」 など、できなかったことが多々あったはずです。 これは計画の立て方と実行力に甘さがあったということです。 2012年度の行政書士試験日も予め分かっていて、 十分な勉強をこなせなかったというのは、 「まだ試験日まで時間がある」とどこか余裕を持ちすぎて いたためではないでしょうか。 特に試験で何年も不合格となっている受験生は、 毎年、同じことを繰り返しているといえます。 予定というのは、だいたいその通りになりません。 ならば、どうすればよいのか。 前倒しでおこなうのです。 行政書士試験が11月に行われると考えるから、 遅くなるのであって、思い切って 「行政書士試験は9月」としてしまえば、 実際の試験日まで2カ月の猶予があることになるのです。 試験を何度も経験されている人ならば、 累積されている知識は相当なものがあるわけですから、 もっと前倒しで勉強することも可能でしょう。 今年の行政書士試験は「9月もしくはもっと早い時期」 と考えて、それに合わせて勉強を進めるようにしましょう。 では、今回のエントリーは以上となります。 石井


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME