平成24年度の行政書士試験でボーダーラインにいる受験生へ。

平成24年度の行政書士試験でボーダーラインにいる受験生へ。

2012-12-11

おはようございます。 行政書士の石井です。 本日はAさんよりご質問をいただきましたので、 回答したいと思います。 >こんにちは。 >私は先月の行政書士試験でボーダーライン上です。 >来年に向けて勉強を始めた方が良いのか、 >それとも、合格発表後からの開始で良いのか悩んでいます。 合格のボーダーライン上にいる受験生はたくさんいます。 なので主だった考え方をご紹介したいと思います。 「今年は不合格と思っています。 受かっていたらラッキーという気持ちで勉強を開始します」 「合格か不合格か分からないうちは、 気持ちの整理がつかないので、 不合格だとしても勉強は2月からにします」 中には予想で200点を超えているのに、 「マークシートを塗り間違えたかもしれない」 とすでに勉強を始めている人もいます。 結局、ボーダーライン上にいる人が来年度の勉強を 開始するか否かは、その人の考えで良いと思います。 ただ私の意見としては、勉強を開始することをお勧めします。 仮に不合格だった場合でも「勉強を始めていてラッキー」 合格していればもちろん「合格していてラッキー」という どっちに転んでも前向きに考えることができるからです。 ただし、そう簡単に割り切れるものではないでしょうし、 「できることならもう勉強はしたくない」 という気持ちも働くでしょうから、 その場合には、来年2月からのスタートでも構いません。 最終的にどう判断するかは、結局のところ Aさんの考え方次第しかないのです。 では、今回のエントリーは以上となります。 石井


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME