起業の2極化を考える。

起業の2極化を考える。

こんばんは。 行政書士の石井です。 今、来年いく旅行の計画を立てており、 ホテルを調べていますが、 ホテル業界は大変そうですね。 「2日前までキャンセル料なし」 というホテルが多くなっています。 観光の場合、どうしても天気や体調には抗えません。 2日前までキャンセル可能ならば、 「雨模様だから、晴れている地域に旅行先を変えようか」 「今週は風邪気味だから、旅行は来週にしよう」 と簡単に予定を変える人も多くなっていることでしょう。 また、ホテルも完全に2極化ですね。 「人数を絞った高級志向」「数を集める一般仕様」。 おそらく、前者は年齢層高めの設定で、 後者が若者もしくは子どものいる家庭 向けというところでしょうか。 高級志向といっても同じようなホテルや旅館は多くあるので、 差別化しなければなりませんし、 後者は他社との競争が激しいので、 「安かろう悪かろう」では人が集まりません。 どの業界も同じでしょうが、 自分の事業をどの位置にスタンスを置くか、 そのためにどのようなアプローチをするか、 シビアに考えないと、生き残るのは難しいですね。 では、今回のエントリーは以上となります。 石井


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME