2012年行政書士試験で合格ラインを突破している方へ。

2012年行政書士試験で合格ラインを突破している方へ。

こんばんは。 行政書士の石井です。 行政書士試験に合格すると、 次のステップは開業となります。 まだ合格発表前ですが、合格後に即開業する予定の方は、 自分が行政書士になったあと、どのような業務に 取り組んでいくか考えなければなりません。 ただ知識を詰め込むだけではなく、 実際にどのように生かしていけるかを想像できるところが、 「行政書士試験の勉強」と「実務の勉強」の違いですね。 行政書士の仕事として一般的なのは「建設業許可」 「風俗業許可」「自動車登録」「交通事故損害賠償請求」 「会社設立」「外国人登録業務」「農地法関連」 「相続・遺言」など多岐にわたる法律書類作成です。 多くの行政書士は自分の仕事に専門性をもたせ、 得意分野で多くの仕事を受けられる工夫をしています。 まだ開業前なので、現実的なこととして捉えられていない 方は、行政書士会員向けの冊子を購読することを お勧めします。 例えば、東京都行政書士会では『行政書士とうきょう』という 冊子が毎月送られてきます。 これに研修会の案内や様々な情報が載っています。 他の都道府県ではどのような対応が なされているのか分かりませんが、 東京都では有償で定期購読できるようなので、 こういったものを購読するのも良いのかもしれませんね。 では、今回のエントリーは以上となります。 石井


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME