行政書士試験勉強ができないことを何かのせいにするのはやめよう。

行政書士試験勉強ができないことを何かのせいにするのはやめよう。

こんばんは。 行政書士の石井です。 これから10ヶ月半もの間、行政書士試験の勉強を続けると、 当然「勉強できない時期」「調子の上がらない期間」 というのがでてきます。 このときに「会社が忙しいから」とか「疲れていて・・・」 など言い訳が多くなってしまうのは要注意です。 もちろん「会社が忙しいから勉強できない」 「疲れていて勉強できない」という理由は分かります。 「今年は一年間大変だったから、 行政書士試験に合格できなかったのは仕方ないよ。 また来年頑張ろう」と自分で自分を慰めたり、 周りの人は励ましてくれるかもしれません。 けれども、それで済ませてしまったら、 結局、行政書士試験合格へは結びつかないのです。 忙しいのは、みな同じです。 何もあなただけが忙しいわけではありません。 違うのは、「忙しい時にどう対応するか」です。 「忙しいから勉強できない」のと 「忙しいから勉強時間を30分にしよう」 という意識の違いが合否を分けるのです。 そして行政書士試験に合格できる人は、 忙しい中でもいろいろと工夫をしています。 夜は疲れて勉強にならないから、朝に勉強する。 勉強時間がとれないから、ご飯を食べながら勉強する。 といったように、「勉強がしづらい環境」であっても、 少しでも勉強できるにはどうすればよいか、 ということを考えているのです。 「忙しいから行政書士試験の勉強ができない」で 済ませてしまうのは簡単ですが、 それでは何年かけても合格できませんよ。 忙しいからこそ、1年で合格することが大切なのです。 では、今回のエントリーは以上となります。 石井

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME