行政書士試験の勉強をしていて最もつらい時期。

行政書士試験の勉強をしていて最もつらい時期。

こんばんは。 行政書士の石井です。 いただいたメールを拝見すると、来年の行政書士試験に向けて エンジンがかかってきた受験生が増えてきたようですね。 実は、行政書士試験の勉強をおこなう上で最も大変なのは、 勉強を始めたばかりの時期なのです。 勉強開始当初は、 「勉強生活のリズムに慣れていない」 「覚えることは普段耳慣れない法律用語ばかり」 「毎日、基礎力の地道な繰り返しばかりで面白みがない」 などつらいことも多いと思います。 実は、行政書士試験の勉強は進めば進むほど、 「勉強生活のリズムが慣れてくる」 「法律用語を覚えてきた」 「問題演習など楽しい勉強作業が増える」 などができるようになり、 時間がたつにつれて楽しくなっていくのです。 そういった意味で、今が最もつらい時期と言ってよいでしょう。 ただ、基礎なくして応用はありません。 どれだけこの時期に、毎日コツコツと地道な勉強を 続けていけるかが重要です。 試金石なのです。 今は、行政書士となれるかどうか、 試されている時間と思って勉強を続けていきましょう。 では、今回のエントリーは以上となります。 石井

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME