これが行政書士試験における新しい成功法則です。

これが行政書士試験における新しい成功法則です。

こんにちは。 今日は、面白い成功法則を。 あなたは、今度の行政書士試験で 合格する自分をイメージできますか? 「自己採点ですでに合格ラインを突破して、 喜んでいる自分」 「合格発表に自分の受験番号が掲載されていて 喜んでいる自分」 「合格通知が届いて、喜んでいる自分」 1つでもイメージできますか? 残念ながら、「合格した自分の姿」が イメージできない人は、一生、合格することが できません。 でも、大丈夫です。 今からでもイメージすればいいわけです。 「成功した自分をイメージしろ」とは、 どんな成功法則でも言われていることです。 あなたは、実際にイメージできますか? 具体的に、どうイメージすればいいか分かりますか? そこで、今日はあなたが、合格した自分の イメージをしやすいように、面白い方法を ご紹介します。 これは、今年の試験を受けた方から、 本試験直前にお聞きした方法です。 その方は仮にAさんとしましょう。 Aさんは、「石井先生と坂庭先生の間に挟まれて 合格を喜んでいる自分をイメージしていた」と 言っていました。 どんな方法かと言うと、まず、下記のページに 写っている合格者と私たちの写真を切り抜いたそうです。 クリックしてご覧ください↓ 行政書士試験に147日で一発合格する方法 この中から1枚をプリントアウトして切り取り、 坂庭と石井の間にご自分の写真をはめ込んだそうです(笑) それを壁に貼って、毎日、眺めていたということですね。 次に、受験番号が届いたら、毎日、「合格発表で 自分の番号が表示されたことをイメージした」と。 1.合格して坂庭、石井と一緒に写真を撮ったイメージ 2.自分の受験番号が表示されたイメージ これを毎日、壁に貼って眺め、 イメージしていた、というわけです。 「合格した自分の姿をイメージしろ」と言われても なかなかイメージできないかもしれません。 でも、これなら、具体的ですし、簡単に 出来るでしょう。 あなたも、是非、すぐにでも実践してみてください。 参考までに、去年の合格者である、宮崎県の山岸敦子さんですが。 彼女は1回目の試験勉強では3.11の大震災で被災し、 自宅が、ほぼ、全壊したそうです。 また、当時、小さいお子さんがいました。 小さいお子さんを抱えた状態で被災し、 済む家まで失い、1回目の受験で不合格。 そして、2回目の受験です。 2回目の受験に際して、出会ったのが 私のご提供しているマニュアルです。 2回目の受験で見事リベンジを果たし、 合格対談のインタビューを行いましたが、 彼女の言葉を聞いて、正直、驚きました。 「初めて、マニュアルの販売ページを見て 思ったのは、”絶対に来年は自分がここに 写真で写っている!!”と思った」ということです。 「合格者のみなさんの笑顔が本当に誇らしげで 晴れ晴れとしていて羨ましいと思った」とも お話ししていました。 見事、合格を果たし、私たちと写真に写り、 確信した通り、ページにご自分が掲載されたと いうわけです。 先にご紹介したAさんも、まだ、自己採点のご報告ですが、 ご本人いわく、「合格ラインを突破できた」ということです。 非常にシンプルな手法ですが、パワフルで、 実現する可能性が高い成功法則と言えるでしょうね(笑) あなたも、是非、今度の試験で 合格し、一緒に写真を撮りましょう。 では。 坂庭


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME