行政書士試験合格者の多くが実践していることとは。

行政書士試験合格者の多くが実践していることとは。

こんばんは。 行政書士の石井です。 本日は東京株式市場の大納会で 日経平均株価は年初来高値を更新しました。 簡単にいうと「今年の日本の株価の平均が最も高くなった日が、 今年の株式市場の最終日だった」ということです。 日本は長らく不景気が続いていますから、 来年は脱出の足がかりをしてほしいものです。 ところで、最近、過去の行政書士試験合格者からいただいた メールや手紙などを見返していますと、 多くの方にある共通点がありました。 それは、 勉強する場所と時間が固定されているということです。 「時間が空いた時に勉強する」 こういった勉強法で合格している受験生はいませんでした。 ほとんどの方が、 「仕事が終わった後、ファミレスで」 「通勤時間中の、電車内で」 「朝は家事をして、午後1時~3時まで」 というように勉強する時間と場所が決められているのです。 もちろん、「時間が空いた時に勉強する」ことはありますが、 それはあくまで「おまけ」です。 あったら儲けものという感覚であって、 勉強の軸はきちんと固定されているのです。 まだ行政書士試験の勉強が習慣化されていない方は、 「いつどこで勉強をするのか」ということを意識して ルール作りをおこなうようにしてください。 それでは、今回のエントリーは以上となります。 石井

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME