年末年始の過ごし方

年末年始の過ごし方

こんにちは。 行政書士の石井です。 いよいよ今年も今日明日で終わりですね。 昨日の夜、年末の大掃除で不要になった 電化製品や洋服などを某ショップに売りに行きましたが、 大混雑でした。 その合間に美容室に行ったんですが、 こちらも列ができていましたね。 さて、行政書士試験の勉強のひとつの山が、 この年末年始です。 連休になると、どうしてもいつもとリズムが違うため、 勉強が止まってしまいがちになります。 正月明けてもとのスタンスに戻るなら良いのですが、 意外とそのままフェードアウトで消えていく受験生が 多いのも事実です。 「やる気」だけでは行政書士試験勉強は長続きしません。 いかに「日常生活の一部にするか」が重要なのです。 朝ご飯を食べるように、通勤電車に乗るように、 メールをチェックするように、お風呂に入るように、 同じように行政書士試験勉強も日常生活にある 当たり前の風景に変えていかなければならないのです。 ただ、行政書士試験勉強を始めたばかりの受験生の場合、 そんなに簡単に生活の一部にできるわけがありません。 そういった場合には、連休中であっても 合間に勉強をいれていくのです。 さすがに大みそかや元日に行政書士試験勉強を するわけにはいかないでしょう。 ならば、「帰省の往復」や 「1月2日以降暇な時間を見つけて10分勉強する」 くらいの勉強で構わないので、 「勉強しない期間を長くおかない」ことが重要なのです。 1日10分で良いので、行政書士試験の勉強をおこなう癖を つけるようにしましょう。 石井


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME