外出時に持っていく1冊とは。

外出時に持っていく1冊とは。

こんばんは。 行政書士の石井です。 年末年始は外出したり、長期で旅行に出かけたり、 帰省するケースが多くなってくることと思います。 年末年始はあまりガツガツ勉強を行う必要はありませんが、 「正月が明けたら、行政書士の勉強やる気もなくなった」 というのは避けたい、という話を前回のブログにも 書きました。 そこでお勧めしたい1冊は、「基本テキスト」です。 重い荷物を持っているわけですから、行政書士試験教材を たくさん抱えるわけにはいきません。 ならば、基本テキストだけを持つようにしてください。 「覚える、覚えない」というよりも、勉強の継続性を保つことが 最も重要なことですから、「1日3ページ読む」くらいの 軽い勉強で構わないので実践するようにしましょう。 例えば仕事でも1週間休んでしまうと、調子を取り戻すまでに 更に1週間くらいかかってしまうと思います。 仕事は強制的にやらざるを得ませんから良いですが、 行政書士試験はやる気がなくなれば勉強そのものを 辞めてしまうかもしれません。 そうならないように軽い勉強で良いので、 長期で勉強期間に穴を開けないように心がけましょう。 石井

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME