2012年の重要テーマを確認しておきましょう。

2012年の重要テーマを確認しておきましょう。

こんにちは。 行政書士の石井です。 行政書士試験は毎年4月1日現在の法律で出題されます。 つまり、4月2日以降に法改正があったとしても、 その内容は反映されないということになります。 なので、行政書士試験の最新情報というのは、 おおよそ「前年の4月2日から、試験の年の4月1日まで」 の情報となるのです。 簡単に今年の行政書士試験でいえば、 「2013年に起こることよりも、2012年に起こったことの方が 行政書士試験の問題になりやすい」ということなのです。 そういった意味においても、まだ実感のあるうちに 2012年の主だった重要テーマを確認するようにしましょう。 例えば、「衆議院議員選挙」では特に「一票の格差」が 大きな問題となりました。 あとは、iPS細胞も話題になりましたね。 このように、まだ情報が熱いうちにホットなテーマを 勉強しておくことは重要です。 今年の10月くらいになってから勉強しようとしても、 「そういえば衆議院議員選挙ってどんなだったっけ」 となっている可能性大です。 特に夏には参議院議員選挙もありますから、 混同する可能性もあるでしょう。 法律に関しても、一般知識についても、 目にしたもの耳にしたものについては、 そのつど覚えていくようにしましょう。 石井

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME