連休中勉強をさぼってしまい後悔しています。

連休中勉強をさぼってしまい後悔しています。

こんにちは。 行政書士の石井です。 「正月の連休中、勉強をさぼってしまいました。 後悔しています」 というメールを数多くいただきました。 こういったメールは、「正月休み」「GW」「夏休み」など 長期休み明けに数多く送られてきます。 けれども、過ぎ去ったことは今更嘆いても、 変えることはできません。 変えることができるのは、「今日」という日だけです。 きちんと反省した上で、今何をすべきなのか、 これから何をおこなうのかが重要なのです。 しかし例え今「あぁそうか。よし今日から頑張ろう」 と思ったとしても、実行につなげられる人は、 おそらく1割にも満たないことでしょう。 あとの9割以上の人は、試験直前になって、 「今まで試験勉強を満足にできていませんでした。 今更ながら後悔しています」 ときっと反省のメールを再度書くことになると思います。 意志の強い人は、例え連休中であったとしても、 自分の計画の範囲内で勉強しています。 例え、30分でも1時間でも勉強してきた人が 行政書士試験に合格できる人なのです。 一方で、連休中に勉強をさぼってしまった人は、 現時点で意志が弱いわけですから、 まずは、その差を埋めていかないといけないのです。 学校の勉強と違って、行政書士試験勉強は、 誰かが注意してくれるわけではないですから、 よっぽどのやる気を持っていないと、 合格できませんよ。 反省を口にするだけでなく、 必ず、行動に移すようにしましょう。 石井


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME