難化する行政書士試験に勉強法のマニュアルは通用するのか?

難化する行政書士試験に勉強法のマニュアルは通用するのか?

こんにちは。 行政書士の坂庭です。 正月が落ち着いたと思ったら、もう、 本試験まで、300日を切ってしまいました。 行政書士試験短期合格勉強法 5年、10年、歳を取るのは、あっという間ですね。 いよいよ、1月28日(月)は合格発表です。 さて。 今日は、「こーゆー方は私のご提供している マニュアルは絶対に買わないでください」という お話しです。 「買ってください」ではないですよ。 「買わないでください」です。 行動力があり、意識の高いあなたのことですから、 身に覚えはないと思います。 思いますが、 万一、思い当たる節があったら、 絶対にマニュアルは買わないでください。 ↓↓↓ ここから ↓↓↓ >今回の拝見させてもらい正直、現在 >難化されている試験において今年の >試験問題を受けて、どの様な勉強を >これから、行っていけば良いか >分からなくなっています。 >この様な事を思っている他の受験生も >いるかと思いますが、マニュアルには >この様な事も考えられているのでしょうか? 結論から申します。 マニュアルに関していえば、 「難化している行政書士試験で、今後、 どのような勉強を行えばいいか分からない」 ということは、一切ありません。 確かに基本書のような「情報」であれば、 試験の難易度や出題傾向に応じて、 毎年、テキストを作り変える必要があるでしょう。 ところが、私がご提供しているマニュアルは 「勉強法」です。 「隙間時間を徹底的に攻略して、 短期合格する方法」は、難易度が上がろうが、 下がろうが、関係ありません。 試験委員が変わって、出題傾向が変わろうが、 試験制度が変わろうが、まったく支障がありません。 それが「勉強法」であり、「ノウハウ」です。 「試験が難化傾向にあるから使えなくなった」 「試験委員が変わったから通用しなくなった」 「試験制度が変わったから太刀打ちできなくなった」 そんなものは「本物の勉強法」とは言えません。 実際に、試験制度に大幅な変更があった年も、 短期合格者を輩出しています。 「難しかった」と言われている年にも一発合格者を 輩出しています。 これが、「本物の勉強法」ですよ。 たまに、「あっちの方が安いから」という理由で、 行政書士資格も持っていない詐欺師のようなゴミ 商材を買ってしまい、後悔して、私のノウハウを 買いなおす人がいます。 また、 開業したものの本業で稼げないからという理由で、 「短期合格者」でもない「貧乏行政書士」が 「開業のアドバイスもします」という触れ込みで 受験生をカモにしている、とんでもないケースも 発生しています。 中には「返金保証」をうたっておきながら、 音信不通にして逃げ回り、行政書士会すら 連絡が取れない、まさに、「詐欺師」のような 行政書士ともいえない人間もいます。 くれぐれも、ご注意ください。 ところで。 > 【受験回数】: 4回目 Kさんは、受験回数が4回目ですよね? 去年の9月からメルマガもご購読いただき、 直前期対策も購入していただき、こうして、 何度もお問い合わせをもらっています。 何をグズグズ言っているんですか? いくら、何度もお問い合わせをいただいたところで、 グズグズ言っていたら、何も変わりませんよ。 それは、Kさんご自身が一番よくお分かりのはずです。 安心してください。 無理にマニュアルを買う必要はありませんから。 いえ、むしろ、そのような方にマニュアルを 間違って買われても迷惑なので、ご遠慮ください。 きっと、マニュアルを買ったところで、 グズグズを言い訳をするだけで実践もせず、 合格できなければ、「マニュアルが悪い」 「サポートが悪い」と人のせいにするだけです。 また、毎回、グズグズとお問い合わせいただいても、 行動に移せず、一歩も踏み出せない方に お付き合いしているほど、私も暇ではありません。 誠に申し訳ありませんが、今後、同様なお問い合わせを いただいても回答は遠慮させていただきますので、 くれぐれもご了承ください。 ご期待に添えず申し訳ありませんが、くれぐれも、 頑張ってください。 ありがとうございました。 坂庭 ↑↑↑ ここまで ↑↑↑ という話です。 私も暇ではありませんから、グズに かまっている時間なんてないんですよ(苦笑) このような方はくれぐれもご遠慮ください。 ところで、 実はこのKさん、「買うな」と回答したのに、 このメールをお送りした直後にマニュアルを 買っています。 なぜだと思いますか? 続きは、次回。 では。 坂庭


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME