成人の日

成人の日

こんばんは。 行政書士の石井です。 今日は成人の日でしたね。 全国的に大雪になっている地域が多いようで、 大変だったと思います。 東京では積雪が8cmということで7年ぶりの大雪という ことでしたが、雪国の方に言わせると 「8cmでは雪のうちに入らない」ようですね。 しかし、東京で8cmというのはかなり大変です。 路地などでは駐車場から出れないで 立ち往生している車が多数ありました。 大通りでは車がバンバン走っているため雪もなく、 スムーズに走れているようですが、 路地では一旦車を止まると、もう動かない状態です。 そういった車を今日だけで5台も見ました・・・。 成人式帰りらしい人とも多数すれ違いましたが、 皆さん、足元がぐちょぐちょで少しかわいそうでしたね。 ただ私の成人式も雪でしたが、記憶に残る成人式という 意味では、大雪もまた良いものです。 さて、今日みたいな予想外のことが起きたとき、 どう対処するかで人間性が問われます。 例えば、人と約束をしていた場合、 あなたならばどうするか。 1、雪が降っているので、今日は約束を別の日に変えた。 2、雪が降っているので、約束時間に間に合わないと   悪いので、早めに家を出た。 3、こんなに雪が降っていると思わずにいつもと同じ   時間に出てしまい、大幅に遅刻した。 別に正解とか不正解はありませんが、通常ならば「1」、 どうしても行かなければならない用事ならば「2」では ないでしょうか。 「3」は論外ですね。 しかし、行政書士試験の受験生の場合、 現実的に「3」が多いのではないでしょうか。 その証拠に10月、11月になると 「行政書士試験まで時間がありません。 どうしたらよいでしょうか」 「まだテキスト勉強ばかりで、問題を解いていません」 といったメールが数多く寄せられます。 結局は、「逆算することができるか」ということです。 「雪がこれだけ降っていれば、駅まで時間がかかるし、 電車やバスも遅れているだろう。 だから、いつもより早めに出よう」 「秋は仕事が忙しく残業が増えるだろうから、 勉強時間のある今のうちに前倒しで進めておこう」 問われるのは同じ「逆算できる能力」です。 すでに勉強開始できている人は、 時間にまだ余裕がありますので、 夏くらいを目標に仕上げるくらいの気持ちで進めていくと 良いと思います。 行政書士試験では、完璧でなくて構わないので、 「とりあえず、ひととおりの勉強をすべて終わらせる」 ようにしましょう。 その時期が早ければ早いほど、 その後完成度を上げる時間を多く取れるので有利ですよ。 石井

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME