無駄な経験などない!

無駄な経験などない!

こんにちは。 行政書士の石井です。 「定年後に開業しようと思うのですが、  60歳から勉強を始めたのでは遅いですよね」 「すでに結婚をして子供もおりますが、 リスクを犯して行政書士として開業するのには 勇気がいります。独身の頃に始めとけば良かったです」 など行政書士試験の勉強を始めることに躊躇している 方からもたくさんメールをいただきます。 確かに20代の独身時に開業すれば、 リスクを背負うのは自分ひとりですし、 仮に起業に失敗したとしても、またサラリーマンに戻る のも比較的容易でしょうから、勉強は早めに 始めるのに越したことはないでしょう。 しかし、それは試験勉強の話であり、 開業して成功する確率がどうかというのは、 また別の話です。 行政書士試験に受かるのも、起業して成功するのも 圧倒的に背負っているものが多い人の方が多いです。 結婚していてさらに子供もいれば、 「失敗できない。早く生活できるようにしなきゃ」 という気持ちが強いはずです。 そういう覚悟のある人ほど、合格率も高いですし、 成功するスピードも速いのです。 もちろんあなた自身が行政書士として独り立ちできる 保証はありません。 行政書士の世界に飛び込むのは初めてでも、 今まで過ごしてきた経験は役に立つはずです。 人生を積み重ねてきた日々に、 無駄なものは何一つありませんよ。 石井

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME