行政書士試験の受験生は「修行僧」であるべきか。

行政書士試験の受験生は「修行僧」であるべきか。

こんばんは。 行政書士の石井です。 行政書士試験の勉強をしている人の中には、 まるで修行僧のように何もかも捨てて、 ストイックに勉強している人もいます。 「友達とは遊ばない」 「恋人とのデートは勉強」 「家族サービス中もひとりテキストを読んでいる」 「趣味は一切やめた」 「テレビは捨てた」 など行政書士試験だけにすべてをかけている、 という人も少なからずいたりします。 もちろん、試験直前期になれば、そういった部分が 必要になることも事実です。 しかし今の時期から10ヶ月間も、このような生活を 続けていくことは相当な困難に思えます。 むしろ適度にリフレッシュする方が、 返って効率的になることもあるのです。 例えば土日休みならば、土曜日は遊んで、 日曜日はしっかり勉強する。 これくらいのスタンスで臨んだほうが、 行政書士試験の合格を目指す上では良いでしょう。 行政書士試験を合格するうえで、 最も必要なことはなんだと思いますか? それは・・・ 「行政書士試験の勉強を続ける」ことです。 無謀な勉強計画を立てたところで、 続けられなかったら、何の意味もありませんよ。 石井

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME