馬鹿な私でも行政書士試験に受かることができますか?

馬鹿な私でも行政書士試験に受かることができますか?

こんにちは。 行政書士の石井です。 本日はMさんからご質問をいただきましたので、 回答したいと思います。 >私は2回受験経験がありますが、 >両方とも100点以下でした。 >それも私なりにはものすごく勉強した上での結果です。 >こんな馬鹿な私でも行政書士試験に受かることが >できますか? 過去に私がアドバイスした受験生には、 こんな方々がいました。 1、条文を完璧に覚えれば合格できると思い、   基本テキストはまったく使わずに、   行政書士試験の法令科目である条文を   全部覚えようとしていた。 2、お金がなかったため古本屋で行政書士の基本書を   購入したが、十数年前のもので試験改定前の   基本書だったため、「行政書士法」や「税法」など   も必死になって勉強していた。 3、受験経験が2度あるということだったが、   実際にお会いしてみると「相殺」を「あいさつ」と   読んでしまうくらいのレベルであった。 ところで上記の方々は、今、何をしていると思いますか? なんと、皆さん、行政書士試験に合格し、開業または、 開業に向けて実務研鑽をしているのです。 行政書士試験で2桁得点は珍しいことではないですし、 そこから合格することもまた普通のことなのです。 得点が伸びない原因のほとんどは、 「勉強方法に問題がある」ことです。 「自分のやり方に固執してしまう」もしくは逆に 「スクールに頼りきってしまう」ことが、 多くの失敗の要因となっています。 勉強の方向性さえ適切なものにすれば、 Mさんの得点はぐんぐんと伸びるはずです。 まずは、「過去2年の勉強方法がMさんに合っていたのか」 検証するところから始めてみましょう。 石井

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME