行政書士試験勉強でやるべき量が多く、テンパった時には・・・

行政書士試験勉強でやるべき量が多く、テンパった時には・・・

こんばんは。 行政書士の石井です。 行政書士試験の勉強をやっていると、 やるべき量のあまりの多さにテンパってしまうことも あるかと思います。 仕事が忙しかったり、私生活でうまくいかないときは 尚更そうかもしれません。 「あぁ、もうだめだ」 「何から手をつけていいか分からない」 こんな状態に陥った時には、一旦、勉強の手をとめて、 落ち着くところから始めましょう。 あたふたしている中で、何かを始めても うまくいくはずがありません。 私は「やるべきリスト」を紙に書き出して、 「いつやるか」決めるようにしています。 計画を立て直すことが、心を立て直すことにもなるからです。 私は手帳やカレンダーに書き出すようにしています。 以前はスマートフォンでスケジュール管理をすることが 多かったのですが、あまりうまくいかなかったので 紙に書く事に戻しました。 ひとつ終わったら横線で消していく単純なやり方ですが、 この方法が最も良いように思います。 方向性を見失った時には、 まず何が問題なのか書き出してみることから始めてみましょう。 石井

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME