なめんぢゃねぇ

なめんぢゃねぇ

こんにちは。 行政書士の坂庭です。 平成21年度の試験が終わってから、早いもので 一週間が経過しましたね。 少しは休めていますか? 「まだ怖くて自己採点が出来ていない」という メールもいただきますが、「すでに次の試験に 向けて早め早めに動いている」というメールも いただきます。 「こうするべきだ」と私が決めつけることは 出来ません。 全ては、あなたの選択ですから、ご自分の タイミングで動くのがいいと思います。 ただし、すでに平成22年度の試験まで 365日を切っている、ということだけは 念頭においてください。 行政書士試験に短期一発合格する方法 さて。 試験終了後から、私のところには多くの マニュアルご購入者からご報告のメールを いただいています。 嬉しいご報告もあれば、残念なご報告ももちろんあります。 その中で、ご紹介したいメールがあるので お伝えします。 是非、ご自分のこととして読んでください。 ↓↓↓ ここから ↓↓↓ > 昨日、試験受けました。 まずはお疲れさまでした。 > 自己採点の結果・・・ > たぶんギリギリの不合格です。 > どう考えても3~4問足りません。 > (ギリギリじゃないか・・・) なるほど。そうでしたか、、、。 > 見直してみると、勘違いがちょうど5問ほどあります。 > 慎重になりすぎて時間配分も狂ったし、変な解答に○付けてるし、 > 得意な分野を落としたり、まだまだ基礎が足りていなかったと痛感 > しております。 時間配分と基礎が課題ですね。 > 今は、真っ白な灰状態で何も手に付きません。 > > しばらく勉強は休んで春頃から来年度に向けてまた頑張ります。 お気持ちはよく分かりますよ。 しばらく休んでから勉強に取り掛かっても いいでしょう。 ただし、せっかくここまで身に付けた知識や 感覚は、すぐに抜け落ちます。 もし、来年もチャレンジする意思があるなら、 気が向いた時でいいので、少しずつでも 問題に触れるようにしてください。 それから、来年度の試験に向けて、すでに 勉強を開始している受験生がいることも 頭の片隅に置いてくださいね。 > たかが2度目の挑戦でしたが、今後どう勉強したら合格できるのか > わからなくなってきました。 > やはりマニュアルにそってコツコツやるしかないんでしょうね? Rさん、迷った時や行き詰った時は、しっかりと マニュアルに立ち戻ってくれていましたか? オリジナル勉強法やメールサポートを活用し、 また石井からのアドバイスを活かしてくれましたか? 信頼して私にメールを送ってもらえるのは嬉しいですが、 頼ってばかりでマニュアルを活用できなければ、 私へのメールも、私からの返信も単なる気休めですよ。 違いますか? 「マニュアルにそってコツコツやるしかない」との ことですが、今回、購入してから、どの程度、 マニュアルにそってコツコツやれましたか? まずは、そのことをしっかりと振り返ってみてください。 実際に試験終了後、マニュアル購入者からは 「自己採点した結果、択一だけで合格ラインを 超えています!」という、ご報告を多数いただいています。 彼ら、彼女らのメールに共通して書かれていることは、 ●最後までマニュアルを信じて実践してきた ●挫折しそうになった時やスランプに陥った時は  必ずマニュアルに立ち戻った ●得点が伸びない時期こそマニュアルを読み返した ●マニュアルを読み返す度に、目からウロコが落ちた という言葉です。 Rさん、「マニュアルにそってコツコツやる」ことが そんなに馬鹿らしいことですか? 彼ら、彼女らとRさんの違いは どこだと思いますか? 一体、何のためにマニュアルを購入し、 私や石井に相談のメールを送ってくていたんですか? あなたが一番良く分かっているはずです。 > 思ったより自分が臆病で度胸のない人間だなと感じます。 > > 愚痴っぽくなって申し訳ございませんでした。 > > 時間が解決してくれるのかな・・・ > > 私の甘えに対する返事は、無理なら無視してください。 > 解決できるのは自分しかいないという事もわかっています。 その通りです。 時間は何も解決してくれないでしょう。 「来年受けるか、もう止めるか」あるいは、 「いつから勉強を再開するか」の決断を 先延ばしにするだけです。 そうしている間にも次の試験は刻一刻と 近付いていますし、一度しかない、私たちの 人生は経過していきます。 > 一年間ありがとうございました。 > 感謝感謝感謝です。 こちらこそ一年間、本当にお疲れさまでした。 今はご自分でもショックで、冷静に 先のことを考えられないことでしょう。 ですから、おそらくこの私からの メールを読んでも、あまりピンと こないかもしれません。 まずはゆっくり休んでください。 > 追伸 今後も質問以外ならメール等しても良いのでしょうか? 送っていただくことは構いませんが、 石井宛のメールサポートとは異なり、 100%の返信をお約束は出来ませんので ご了承ください。 また、いただくメールを拝見すると、 「この方はどの程度マニュアルを実践して くれている」「どの程度、本気で勉強している」 というのが私にはすぐに分かってしまいます。 ●気休めや気まぐれでいただくメール ●ご自分で調べればすぐに解決する問題 ●的外れな質問 ●回答してもらって当たり前だと思っているメール ●その他、私が回答するべきではない、 または、回答する必要がない、ならびに 回答が不可能だと判断したメール などについては、返信は出来ません。 私もスケジュールの都合で、もはや 全てのメールには回答できない 状況なので、ご理解いただければと 思います。 Rさん、今度、メールをいただくこときは、 もっとマニュアルを実践し、”成果”を 聞かせてくれませんか? 資格の勉強に限らず、誰かに甘えて愚痴って いるうちは残念ながらご自分で納得できる人生は 一生、手に入らないでしょう。 私も石井も短期一発合格していますが、 誰かに甘えて愚痴ることすら出来ませんでした。 でも、それが普通なんですよ。 義務教育でもない国家資格に自ら チャレンジし、「生活を変えたい!」 「人生を変えたい!」と思って一念発起 するわけですから。 誰かに甘えて愚痴を言ってる暇なんてないんです。 Rさんのメールを拝見すると正直羨ましいですよ。 私なんて、毎日、親に罵られ、肩身の狭い 思いをしながら勉強していました。 会社を辞めて実家で勉強に専念していた 私に、両親は毎日のように、こう言いました。 「いい年して何を考えているんだ!」 「この親不幸者が!今すぐに出ていけ!」 「この不景気に会社を辞めるなんて頭がおかしい!」 「前の会社の社長に土下座して、 もう一度、明日から雇ってもらえ!」 と言われ続けていました。 誰にも甘えられず、心が折れそうな孤独と 不安の毎日の中で、それこそ、愚痴る相手も いませんでした。 それでも、一発合格せざるを得ませんでしたからね。 私には「2回目の挑戦」はなかったんです。 気が狂いそうな苦しい状況の中、一発で合格をもぎ取り、 独立開業し、人生をリセットしました。 今では、事務所を構え、スタッフを雇い 売上を伸ばし続けていますが、今日まで 誰かが合格させてくれたわけでもなければ、 誰かが独立開業させてくれたわけでもありません。 自分で人生を切り開いてきたんです。 短期合格し、独立開業を果たしている人は、 皆、そうしているんですよ。 Rさんは今の自分に満足していますか? ご自分で決意して購入したマニュアルを 徹底的に使いこなすことも出来ず、 甘えて愚痴る生活のままでいいんですか? もっと上を目指しませんか? 行政書士になって独立開業し、困っている人の 役に立つ人生を送りたいんじゃないんですか? 自分に自信を持ち、感謝されながら報酬を もらえる法律家になりたいんじゃないんですか? 不景気に左右されず、起業家として自分の腕一本で 稼ぎ続けたいんじゃないんですか? だから、マニュアルを購入し、こうして 私にメールを送ってくれているわけですよね? だったら、いつまでも甘えていたらダメですよ。 自分の人生を変えるのは自分しかいないんですから。 いい加減、目を覚ましてください。 私や石井があなたに「ハイ、どうぞ。」と 合格証をプレゼントするわけではありません。 あなたの人生をリセット出来るのは あなたしかいないんです。 私も石井も中途半端な気持ちでRさんに 返信したことが一度でもありましたか? 私たちが120%でRさんにぶつかっているのに、 そのRさんが中途半端な気持ちで甘ったれた メールを送ってくるなんて、私は絶対に許しませんよ。 「法律家として独立開業し、困っている人の役に立ち、 報酬をいただく専門家」を目指している人が、 何を甘ったれたことを言っているんですか? 「自分に自信を持ちたい」「人生を変えたい」 「今の生活にピリオドを打ちたい」と思って 決意した人間が、何を愚痴っているんですか? いつまで、同じ生活を送り続け、同じ 失敗を繰り返すつもりですか? 正直、 『行政書士をなめんぢゃねぇ』 と言いたい。 悔しかったら、来年、結果を出してください。 Rさん、いいですか? 「私たちがあなたを合格へ導いてあげる」わけでは ありません。 真剣にマニュアルを実践し、アドバイスを活かし、 「あなたが自分の手で合格をもぎ取って、私たちに 報告をする」んですよ。 そのためのマニュアルであり、 そのためのメールサポートです。 そこを絶対に勘違いしないでください。 このメールも120%、いえ、 200%本気で書きました。 ここに書かれた意味が分かるまで 何度も何度も繰り返し読み返してください。 今のRさんに足りないもの、今後の Rさんに必要なものが書かれているはずです。 来年の今頃、Rさんから「択一だけで 合格ラインを突破しました!」という メールが届くのを待っています。 そして、私の本気があなたに伝わることを 願っています。 では。 坂庭 ↑↑↑ ここまで ↑↑↑ 上記はマニュアルご購入者への 返信ですが、是非、あなたにも ご自分のこととして読んでみてほしいんです。 すでに、このメールも平成22年度の試験に向けて スタートしました。 スタートするにあたって、今回、一つお願いがあります。 もし、上記のような私の気持ちに共感できなければ、 今後、このメールを読み続けてもらっても 残念ながら、あなたのお役には立てそうにありません。 あなたも毎回、貴重な時間を割いて、坂庭からの メールを読んでくれているはずです。 でしたら、先ほどご紹介した私からの返信に 共感できない、あるいは、「坂庭からのメールは不要だ」 「もう読む必要がない」と思ったら、迷わず、このメールを もって解除してもらえませんか? ところで。 あなたは違うと思いますが、私からのメルマガを 購読している受験生の中には「質問すれば回答して もらって当たり前」と思っている方や、 名前すら名乗らずにぶっきらぼうなメールを 送りつけてくる人もいます。 でも、ちょっと考えてみてください。 「回答してもらって当たり前と思っている人」や、 「名前すら名乗れない人」が、仮に行政書士試験に 合格して、果たして誰かの役に立てるでしょうか? 社会人として最低限のマナーも備えていない人が 「法律家」「専門家」として、困っている人の 役に立てるなんて、そんなことありませんよね? もちろん、あなたに限って、そんなことは ないと思いますが、もし、このような私の考えに 共感してもらえないようでしたら、やはり 今後、このメルマガを読み続けても、おそらく 私はあなたにとって、何のお役にも立てないでしょう。 残念ですが、今回限りでどうか配信を解除してください。 今までお付き合いいただき、ありがとうございました。 今回はかなり厳しいことを書きました。 今回のメールではRさんを個人攻撃するつもりは 全くありませんし、あなたに対して何か 非難する目的もありません。 どうか、その点だけは誤解しないでください。 でも、本当に熱心でモラルのある方にだけ 今後もお付き合いいただきたいと思っているので、 あえて本音で書かせてもらいました。 私のマニュアルを買う、買わないは別にして、 来年の今頃、あなたからも、嬉しい ご報告が届くのを今から楽しみにしています。 モラルや礼儀があって、さらに勉強熱心な あなたと向上し合えることを願っています。 P.S 私のご提供しているマニュアルに関してですが、 しっかりと実践してくれている方の多くが今回の 自己採点で「択一だけで合格ラインを突破しています!」 というご報告を送ってくれています。 どうやら、今回は例年になく、多くの合格者を輩出できそうです。 今年度版は先着500名様限定ですので、お早めに。 行政書士試験に短期一発合格する方法


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME