PM2.5とは

PM2.5とは

こんにちは。 行政書士の石井です。 昨日、とある人物とこんな会話をしました。 私「ところで、PM2.5ってどういう意味なの?」 某人物「午後2時半のことじゃない?」 私「???」 正直「PM2.5を午後2時半」と解釈している 人がいたことに驚きました(苦笑) 調べてみたら「直径が2.5μm(マイクロメートル) 以下の超微粒子」のことだそうです。 小さな粒子のため気管を通過しやすく、 人体への影響が大きいとのことです。 他にも「PM10」などもあるらしいですが、 つまり粒子の大きさを表す単位みたいですね。 行政書士試験でも環境分野から出題されるかもしれませんから、 チェックしておきましょう。 石井

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME