行政書士試験における独学学習の強み

行政書士試験における独学学習の強み

こんにちは。 行政書士の石井です。 行政書士試験における独学学習は、 「資格学校での授業を受けることができない」 「情報量が少ない」 「受験仲間がいない」 など不利なこともあります。 確かに資格の学校に通っていないと、 得られないものもあるかもしれません。 ただし、独学でこそ身につく力もあるのです。 それは「自立心の強さ」です。 スクールに通っていると 周りから情報を与えられたり、 周囲の影響で物事を判断したりといったことに、 安穏としてしまいます。 支えがあってこそ立っている人は、 ひとりになったときに、初めてその大変さに気づくのです。 行政書士試験は、最後は自分ひとりの戦いです。 行政書士試験の合格者の方とお話をしていても、 「自分の考え」を持っている人が、 圧倒的に多い印象です。 他人と協力することも大切ですが、 「他人は他人。自分は自分」といったように 独立独歩の精神をもたない限りは、 行政書士試験に合格することは難しいと思います。 独学で合格できた受験生は、 開業してからも成功する可能性が高いのです。 石井

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME