平成24年行政書士試験問題を改めて振り返ってみる(1)

平成24年行政書士試験問題を改めて振り返ってみる(1)

こんにちは。 行政書士の石井です。 今日は「平成24年行政書士試験問題」を 改めて振り返ってみようと思います。 平成24年度の行政書士試験では、 「ページ数が大幅増加」したり 「今までの傾向と違った問題」が出題されたりと 様々な点で変更がありました。 この傾向が平成25年度行政書士試験にも引き継がれるか、 それとも平成23年度以前に戻るのかは分かりませんが、 どちらにせよ、平成24年度の試験では試験場で 混乱をきたした受験生も多かったようです。 「ペース配分がうまくいかない」 「今まで見たことのないような問題が出題された」 こういった経験をした受験生もいることでしょう。 特に「一般知識」ではガラッと問題が変わっていますので、 平成24年度で失敗した受験生は、今年度の対策を考え 直さなければなりません。 もちろん、資格の学校に通っている受験生は、 スクールに頼ることも大切ですが、 スクールといえども絶対ではありませんし、 学校によって話すことに差異もありますから、 「自分で考えて情報を収集する」習慣をつける必要が あります。 石井

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME