行政書士試験の勉強を効率よくおこなうにはどうすべきか。

行政書士試験の勉強を効率よくおこなうにはどうすべきか。

こんばんは。 行政書士の石井です。 仕事を持っていたり、子育てをしている人は、 勉強時間を作るのにも四苦八苦すると思います。 行政書士試験の勉強をおこなうということは、 今までの日常生活のいずれかの時間を切り取って、 そこに「行政書士試験の勉強」を当てはめるわけですから、 何を削るかは相当悩むはずです。 「睡眠時間が10時間以上ある」ならば、 そこから削ることも可能でしょう。 しかし多くの方は睡眠時間もギリギリな状態で、 生活をしているでしょうから、 そこから時間を捻出するのは難しいかもしれません。 社会人の場合には「通勤時間」「昼休み」を利用して、 更に自宅で1時間程度の学習をおこなうのが、 典型的な合格する勉強パターンといえます。 子育て中の主婦の場合には、夜は子供と一緒に寝て、 その代わりに朝早く起きて早朝学習をする人が、 うまくいっています。 (子供が起きている時に勉強する、昼寝中に勉強する、 というのはうまくいかないことが多いようです) 「行政書士試験の勉強をいつおこなうか」を考える前に、 まずは自分の生活スタイルを把握するよう努めましょう。 皆が同じ生活を送っている訳ではありません。 あなたに合った勉強時間を見つけることが、 行政書士試験に合格するための第一歩ですよ。 特に勉強指針を持っていない独学受験生は、 気をつけましょう。 石井

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME