時間がもったいないです。

時間がもったいないです。

こんにちは。行政書士の坂庭です。 この時期によくいただくご質問をご紹介します。 Yさんのご質問と私からの回答です。 ================================== > 早速ですが相談に乗って頂きたく思いメールさせて頂きました。 > 僕は基本的に書店で市販されている参考書・問題集(過去問)を > ベースに学習をしようと思ってますがこの時期はまだ『2009年受験』 > の為の参考書・問題集(過去問)が店頭には出ていません。 > 大体年が明けて春頃から出るそうなのですが・・・ > しかし、それまでの間、何もせずに発売日まで待つのも時間が勿体無い > ですし・・・ 確かに現時点では2008年度版の書籍しか 販売しておりませんよね。 2009年度版は来年の春先になります。 これは例年、どこの出版社もそうですし、 スクールなどもそうかと思います。 といいますのも、結局、合格発表を待ってから、 合格率や試験の難易度を含めて分析・予測し 最新のテキストを作り直すからです。 > そこで2008年版を取り合えず2009年版発売までの間使用しても大丈夫か > あるいは、発売日までじっくり待ってから、一気にそこから勉強するべきなのか・・ > > 何か良きアドバイスがあれば教えて頂きたく思いメールさせて頂きました。 > > どうぞ宜しく御願いいたします。 Yさんが思っているように時間が 勿体無いですから、2008年度版のテキストで すぐにでも勉強を開始することをお勧めします。 ただし、テキストは基本的に最新のものが理想ですから 新しい書籍が出たら買い直すのがベストです。 予算の都合もあるでしょうから2009年度版の 同じ出版社のもので、ほとんど変更点がなければ、 立ち読みしてザっと目を通し、変更箇所だけ チェックしてもいいでしょう。 2009年度版のテキストが売り出されるまで、 まだ数ヶ月あります。 その一方で、2009年度の試験まで 365日を切っていますし、今回、記念受験で 終わってしまった方や、仕事の都合でどうしても 受けられなかった方、あるいは、9月、10月に 「行政書士」という試験と初めて出逢い 今度の受験を覚悟している方は、すでに勉強を 開始しています。 今から勉強を開始し、年内に「なんとなく」でも 勉強のペースや、生活スタイルを組み立てられると 効率的にも精神的にも非常に楽ですよ。 また、試験までの間に、何が起こるか分かりません。 突発的な出来事で時間を取られることもあるでしょうし、 体調を崩して寝込んだり、場合によっては 入院するようなことがあるかもしれません。 一日も早く余裕をもって取り組むことで、 万一の時に貯金がありますから、リカバリーが 効くんですよ。つまり、後からその分を カバーできるということですね。 「鉄は熱いうちに打て」といいます。 2009年度の合格を目指して、一緒に突き進みましょう。 ご相談、ありがとうございました。 坂庭 ================================== もし、あなたが同じような疑問を感じていたら 是非、参考にしてください。 ちなみに、私がご提供しているマニュアルも来年の 5月に改訂します。 それまでは2008年度版ですが、ご購入者には 無償で改訂版をご提供します。よろしければ、 ご活用ください。 行政書士試験ラクラク勉強法 さて。 次回は坂庭・石井と短期合格者3人による 合格体験記のご案内をする予定です。 インタビュー形式によるDVD版ですが、 非常に濃い内容となっています。 DVDはプレゼントですので無料です。 ただし、数に限りがあるので お見逃しなく(笑) 来月の上旬にはメールで告知できると 思うので、楽しみにしていてください。 行政書士試験ラクラク勉強法 ※ 今年度版のご提供は先着500名様になります。 ※ 今月の限定特典にご注意ください。


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME