独学で合格するための、勉強の進捗について

独学で合格するための、勉強の進捗について

おはようございます。 行政書士の石井です。 独学で行政書士試験合格を目指している受験生は、 勉強の進捗を自分で把握していかなければなりません。 毎年、試験直前になった時期に、初めて問題集をとる 受験生がいますが、それでは遅すぎます。 学校の期末試験ではないのですから、 インプット学習だけで合格できるわけがないのです。 「テキストを完璧に覚えたら合格できる」と 勘違いしている受験生がいますが、 そうではありません。 インプットとアウトプットを絡めることなしに、 合格はありえないのです。 予想問題集や模擬試験については、 8月遅くとも9月には取り組むイメージを持ちましょう。 つまり、それまでに基礎的な学習を一定以上にして おく必要があるのです。 特に今回初めて行政書士試験を独学で勉強している 受験生の進捗は、8割以上の人は遅すぎと考えてください。 逆にいえば、少しくらい前倒しで勉強が進んでいないと 行政書士試験には間に合いませんから、 早め早めに勉強を積み重ねていくよう心がけましょう。 石井

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME