勉強に必要な集中力について

勉強に必要な集中力について

こんにちは。 行政書士の坂庭です。 いよいよ、新学期のスタートですね。 私のところにも、合格後、管轄の行政書士会に 登録の手続きを済ませた方からのご報告が届いています。 あとは登録が完了し、バッヂが届くのを 待つばかりですね。 さて。 この4月から勉強をスタートする方も 多いでしょう。 もしかしたら、あなたも、その1人かも しれません。 勉強をする上で、ネックになるのが「集中力」です。 特に社会人の勉強となると、学生時代からの ブランクがあったり、仕事や家事の疲れもあり、 なかなか集中力が続かない、という悩みを 抱えている受験生も少なくありません。 あなたは、大丈夫ですか? 集中力が無い状態でダラダラと何時間も 勉強したところで効率が悪いだけで、 知識が定着しません。 逆に、 集中して勉強すれば、短い時間で どんどん勉強が進みます。 一日、二日の勉強であれば、それほど たいしたことはありませんが、この状態が 半年も続くと、その成果は天と地ほどの差になります。 ですから、「いかに集中力を維持するか?」が 受験生にとって、大きな課題ですね。 具体的に言ってしまうと、 ・連続して勉強する時間の長さ ・休憩時間の長さ この2つが重要です。 ダラダラと勉強し続けても効率が落ちますし、 のんびりと休みすぎても、今度は勉強になりません。 そこで、今月の限定特典では、 あなたの集中力を爆発させ、 勉強の効率を一気に上げる方法を 解説しています。 以下が4月の限定特典です↓ 行政書士試験に一発合格した坂庭が 勉強開始当初から実践している方法です。 非常にシンプルで強力な方法ですが、私の知る限り、 これを実践している受験生は一人もいません。 つまり、この方法を知って実践するだけで、 ライバルに圧倒的な差をつけることが可能になります。 誰でも簡単に今日から取り組める方法です。 ● 坂庭が勉強スタート時から行政書士の仕事を している今でも、集中するために、常に使っている必須のアイテムとは? ● 集中力を爆発させて、勉強の効率を一気に上げる方法とは? ● 効率を上げる勉強と休憩の絶妙な時間配分とは? ● 疲れたときの休憩の仕方と、それでも集中できないときに行う対策とは? ● スタート時に絶対にやっていはいけない、「ある時間の使い方」とは? 特に勉強スタート時から習慣として身につけてほしいことを音声ファイルに してあります。シンプルですぐに出来る方法ですので、必ず実践してください。 いかがでしょうか? 質の良い教材やモチベーションも重要です。 重要ですが、集中力がなければ、決して 継続して11月まで勉強することは出来ません。 「この時期に聴いておいて良かった」という 受験生が非常に多く、「今月の限定特典」の 中でも、例年、もっとも反響の大きい音声です。 本試験まで、残り220日ほどになりました。 一日も無駄には出来ませんね。 今年度の行政書士試験に短期合格を したいと思ったら、今すぐに お申し込みください↓ 4月の限定特典を公開中 行政書士試験平成25年度対応勉強法マニュアル ※残り347名様となりました。 ところで。 花粉症が酷くて勉強にならない 受験生が非常に増えています。 次回は、花粉症を改善する根本的な 方法を解説する予定です。 まぁ、「予定は未定」ですが(笑) 最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。 次回もよろしくお願いします。 坂庭


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME