行政書士試験に合格するための新生活の勉強法

行政書士試験に合格するための新生活の勉強法

こんばんは。 行政書士の石井です。 4月から年度かわりして、 仕事にプライベートにバタバタしている方も 多いのではないでしょうか。 私も生活の変化にまだついていけず、 ブログの更新も滞りがちになっているので、 偉そうなことは言えないのですが、 「最低限これだけはやる」というルール作りをすることは、 必要でしょう。 確かに環境が大きく変わると、 行政書士試験の勉強を継続することに苦難もあると思います。 ですが、ここで0にしてしまっては、 再度、1に戻すのはとても大変です。 一旦、勉強の習慣が抜けてしまうと、 改めて勉強に取り組むのに相当な意志の強さを求められます。 「会社が変わった」 「子供が幼稚園にはいった」 「新しくバイトを始めた」 確かに新生活に慣れるまでは大変かもしれませんが、 1日30分でも良いので、勉強を継続する習慣だけは 守るようにしましょう。 まだスクールに通っているならば、 週に1回もしくは2回、強制的に授業を受けることで、 リズムは保てるでしょうが、 独学や通信で行政書士試験の勉強をしている受験生は、 ここで止まってしまうと、 受験そのものが止まってしまいますよ。 短い時間で構わないので、 勉強をコツコツ続けるよう心がけてください。 石井

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME