独学で行政書士試験合格の壁を突破するためには。

独学で行政書士試験合格の壁を突破するためには。

こんばんは。 行政書士の石井です。 さて、唐突ですがここで質問です。 「独学で行政書士試験合格の壁を突破するためには、 どうすればよいでしょうか?」 答えは・・・ 「壁に何度も体当たりすること」です。 行政書士試験合格の壁を初めての挑戦で、 突破するなんて不可能ですよ。 何度も体当たりを繰り返した後に、 壁はようやく破れるものなのです。 こういった説明をすると、 「初めて行政書士試験を受験する人は、 合格できないということなのでしょうか?」 という質問を受けますが、そうではありません。 行政書士の本試験を受ける前に、 仮想本試験として、模擬試験や予想問題集を数多く 受験することが重要だという意味です。 本番の行政書士試験前に、模擬試験を数多く受けることで、 事前に壁を突破しておくのです。 「壁をブチ破る力」と「壁の突破の仕方」を 身につけておくことが、行政書士試験を合格するためには とても大切なのです。 経験とは単に受験回数の多い少ないではなく、 本試験前に突破する力を手に入れているかだということを 理解しておきましょう。 今年初めて行政書士試験を受験する人でも、 独学で勉強している人でも、 正しい勉強をおこなえば十分に合格できる試験ですよ。 石井

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME