シャレになりません・・・

シャレになりません・・・

こんにちは。 行政書士の坂庭です。 私の身近でもインフルエンザが猛威を奮っていますが、 あなたは大丈夫ですか? 対策として重要なのは「不要な外出はしない」のが 一番のようです。 それから、マスクと手洗い、ウガイは必須ですね。 「マスクくらいじゃ防げないよ」と言われるかもしれません。 確かにマスクくらいじゃ防げませんが、マスクを着用する 意味は、「感染を拡大させない」という意味もあります。 先日のニュースでは「感染者の2割は発症していない」 とも言われているんですよ。 つまり、2割の感染者は「自分は感染している」という 認識がないまま、外出して他人と接触している可能性が高い、 ということです。 考えるだけで怖いですね(苦笑) 自分が感染した瞬間に、今度は、感染を拡大する側に 回ってしまいますから、人混みや不要な外出を避け、 マスク、手洗い、ウガイを徹底することで、 「これ以上、感染を拡大させない」という意識も 必要ですね。 もちろん、自分だけが実践しても意味がありませんから、 家族みんなで徹底したいところです。 あぁ、それから。 咳やくしゃみをする際に、手で口元を抑えるのは マナーですよね? でも、その手には菌が付着しているそうです(苦笑) せっかくマナーを守っても、菌が付着した手で ドアノブや吊皮を触ると、そこにも菌が付着し、 感染が拡大する、ということですよ。 手でくしゃみや咳を抑えたら、すぐに 石鹸で洗ったり、消毒をすることも重要らしいです。 季節がら、こんな話題から入りましたが(苦笑) 男性と違って女性の場合、具合が悪くても 小さい子供がいれば子育てと家事で のんびり寝ていられないでしょう。 子供にも予防を徹底させ、くれぐれも 感染しないように注意してくださいね。 さて。 この、新型インフルエンザの予防と対策、 専門家に言わせると「予防は無駄になることに 価値がある」そうです。 分かります? 「こんなに予防して感染しなかった」 「何も起こらなくて良かった」ということに 意味がある、ということです。 「これだけ予防したのに全く感染しなかったし、 死ななかったなんて、無駄だった!」と 嘆く人はいませんよね? つまり、「これだけ予防したからこそ、 感染せずに済んで良かった」ということです。 そして、その予防や対策は「過剰なくらいがいい」 という専門家もいます。 これって、行政書士試験の勉強とは正反対ですね(笑) 「あれだけ勉強したのに試験に全く出なかった」 なんて、シャレになりません(苦笑) もちろん、難問・奇問は合否に影響しませんから 解けなくて構いません。 他の受験生が解けない問題を解ける 必要なんてないんです。 それよりも、まず重要なのは、他の受験生が 解ける問題は、あなたも確実に拾うということです。 それだけで合格ラインを突破できますからね。 次に、「満点を狙う必要は全くない」ということも しっかりと覚えておいてください。 受験生の中には「試験に受かっても実務で 役に立たないような勉強は意味がない」と 思っている人が時々いるようです。 安心してください。 満点で合格しても、実務には一切 役に立ちませんから(笑) 実際に開業し実務をこなす私が断言しますが、 所詮、試験はペーパー試験です。 試験に受かったところで実務に直結するということは 200%ありません。 しかも、行政書士試験は実務とかけ離れている ことで有名です。 仮に、満点で合格しても、1mmも実務で役に立ちません。 それなのに、無駄な遠回りをして満点を狙うような 勉強こそが受験地獄の第一歩です。 「所詮、実務で役に立たないようなペーパー試験 だからこそ、いかにして効率良く最短で受かるか?」に 意識を集中させてください。 合格ラインを突破すれば全員合格です。 今からそのことをしっかりと意識して 年末年始の勉強に取り掛かってくださいね。 私のご提供しているマニュアルですが、 年末年始は配送などの対応ができません。 今、ご注文いただけば年内から 勉強に取り掛かれますので、この 冬休みに気合を入れて勉強するなら すぐにお申し込みくださいね。 行政書士試験に147日で一発合格する方法


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME