何度、行政書士試験に挑戦しても不合格な人は、「自分の行政書士の試験勉強法の枠」からはみ出してみよう。

何度、行政書士試験に挑戦しても不合格な人は、「自分の行政書士の試験勉強法の枠」からはみ出してみよう。

こんばんは。 行政書士の石井浩一です。 行政書士試験に何度も失敗している人は、 「自分は頭が悪い」と思いがちですが、 実は「頭が悪い」のではなく、 「勉強のやり方が悪い」というケースがほとんどです。 自分で考える勉強法というのは、 所詮、自分の頭の中で考えたものです。 その多くは、過去の経験からくるものでしょう。 「中学校ではこういう勉強をしていた」 「大学受験のために通っていた予備校では、こう教わった」 多くの人にとっての「自分の枠」とは、 広いように見えて、実はその程度の範囲でしかないのです。 「自分の枠」をはみ出すために、最も良いのは、 他の誰かに引っ張り出してもらうことです。 資格のスクールに通っているならば講師もいるでしょうし、 独学ならば、行政書士試験の合格者に聞くのが近道でしょう。 そういった意味においても、 せっかく「ラクラク勉強法マニュアル」を購入したのに、 「オリジナル勉強法」「メールサポート」などを 使い倒していないのは、もったいないことなのです。 私の受験アドバイスは、もちろん、 私自身の行政書士試験勉強時の勉強法が基礎となっていますが、 実はそれだけではありません。 過去に何百人という受験生が、 見事、行政書士試験に合格してきた、 その経験も礎となっているのです。 つまり、私があなたに伝えられるアドバイスは、 何百人もの合格者の体験からくるものなのです。 合格者には子育て中の専業主婦も、 スクールに通っていた人も、 不規則な生活で勉強時間を作るのすら 四苦八苦していた受験生もいます。 そういった中から、あなたに近い人をピックアップして、 その経験をアドバイスするのが 「オリジナル勉強法」「メールサポート」の 目的でもあります。 ただやみくもに勉強だけに集中することも必要ですが、 そのやり方が適切なものでないと、 いつまで経っても目的地には辿りつきません。 うまくいかないときは、 「自分にとっての行政書士の試験勉強法の枠」から はみ出す勇気を持つことも重要ですよ。

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME