平成25年度の行政書士試験に独学で合格するためにやるべきこととは。

平成25年度の行政書士試験に独学で合格するためにやるべきこととは。

こんばんは。 行政書士の石井浩一です。 日本、サッカーW杯出場決まりましたね。 次回はブラジルでの開催です。 1点ビハインドからの同点ゴールで、 引き分けに持ち込んだわけですが、 最後に痛恨のハンドをしたオーストラリアの選手、 かわいそうでしたね。 まぁ、スポーツなんで仕方ないんですが。 重要な場面でのハンドやオウンゴールやPK失敗は、 どうしても気の毒に感じてしまいますね。 さて、行政書士試験の勉強をしている人でも、 勉強の計画をたてていない人は、結構います。 それは地図を持たずに船を運転するようなもので、 無謀と言わざるをえません。 といっても、資格の学校を利用している人は、 学校で予定を組んでいるため、あまり大きな問題は ないのかもしれませんが、 独学で勉強している受験生にとっては、 致命的なものになりかねません。 例えば、遊園地や買い物に行っても時間の使い方が、 下手な人っていますよね。 「気づいたら、えっ、もうこんな時間!急がなきゃ」 といったタイプですね。 遊園地も計画を立てずにまわるので、 行きたいところをまわりきらない。 買い物もちょこちょこいろんな店を見ていたら、 時間がなくなり本当に行きたかった店を 慌ててみる羽目になった。 などですね。 少なくとも「いつまでにここまではやっておく」 という目安くらいは作っておくことは重要です。 そして、時間の使い方がうまい人は、 計画だけでなく、その実行の仕方も上手です。 「アトラクションが混んでいる」 「行きたかったお店が改装中だった」 こういったときでも、 臨機応変に計画を練り直すことができるのです。 行政書士試験も同じです。 ただ、やみくもに1ページずつこなしている人は、 試験日までに勉強が終わりきらないですよ。 独学の人は特に、 「行政書士試験までの残り日数」 「自分が1日に使える時間」 「やり残している勉強」 の3つを把握したうえで、 きちんとスケジューリングするようにしましょう。 石井

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME