あなたの行政書士試験の勉強方法は本当に正しいですか?(特に独学受験生)。

あなたの行政書士試験の勉強方法は本当に正しいですか?(特に独学受験生)。

こんばんは。 行政書士の石井浩一です。 場所にもよるでしょうが、 東京の場合、梅雨は 「6月10日あたりから7月20日くらいまで」 らしいですね。 なんとなく7月になったら、もう夏というイメージを持ってましたが、 実際は違うみたいですね。 さて、行政書士試験まで残り136日となりました。 残すは4ヶ月半です。 だんだんと追い込みの時期に入ってきましたが、 毎年、必ず「頑張って勉強しても成績が伸びない受験生」が 出てきます。 それはなぜかというと、 「自分の勉強方法が正しい」 と思いこんでしまうからです。 勉強方法が適切でなかったり、 得点の伸びない原因が他にあるのにもかかわらず、 「自分の勉強の量が足りないから得点が伸びないんだ」 と思いこみ、必死になって勉強を続けてしまうのです。 そして、9月も終わりになったころに、 「点数が伸びません。原因はなんでしょうか」 というご相談をいただくのですが、 残り2ヶ月を切った段階ではやれることは限られてしまうのです。 そこで、これから行政書士試験勉強の追い込みに入る前に、 今までやってきた勉強方法が正しいのか、 自分に問いかけてみてください。 「思い込みで固まっている」人は、 私でも良いですしスクールの講師でも構いませんから、 自分がおこなっている勉強方法を 誰か別の人に相談してみましょう。 これから3ヶ月間の努力を有意義なものにするか、 どぶに捨てるかはあなた次第です。 最大限の効果をあげるためには、 まずは、自分自身の勉強方法を見直す機会を作ることです。 「思い込み」だけは禁物ですよ。

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME