行政書士試験直前期対策について

行政書士試験直前期対策について

こんにちは。 行政書士の坂庭です。 今日は試験で最も重要なお話をします。 例年、この時期になるとお伝えしていますが、 このことを話すと、「坂庭さんの言葉を思い出し、 最後まで、やり遂げられました!」という メッセージを多数いただきます。 では、本試験で最も重要なこととは? それは、ズバリ・・・ 本試験終了のチャイムが鳴り終る、 その瞬間まで、絶対に鉛筆を置かない、 ということです。 よく、「最後まで諦めるな」といいます。 でも、「最後」っていつなんだよ?と(苦笑) 「最後」というのは、11月に入ってから、 ではありません。 前日、でもありません。 本試験終了のチャイムが鳴り、試験官が 「はい、そこまで。鉛筆を置いてください。」 という、まさに、その瞬間が「最後」です。 まだ、今年度の試験は終わっていません。 あと、40日以上もあります。 まだまだ、これからです。 最後の1ヵ月で、「グン」と伸びることも 少なくありません。 ここからが勝負です。 是非、本試験終了のチャイムが鳴り、 試験官が「はい、そこまで」というまで、 鉛筆を置かないでください。 最後の最後まで諦めずに、頑張りましょう。 ところで。 下記の動画を見た受験生から、「この 教材はいつ販売するんですか?」という お問い合わせをいただいています↓ ※音が出ます。 こちらの直前期対策セミナーは、 去年の動画です。 また、「今年は直前期対策セミナーは やらないんですか?」というお問い合わせも 来ています。 残念ながら、今年はやる予定はありません。 と言いたいところですが・・・ 実は、9月22日(日)に、すでに 極秘で開催してしまいました。 本当に極秘でして。 マニュアル購入者の中でも、 「スパルタプログラム」という、まさに、 スパルタなプログラムに参加し、脱落 しないで今日まで食らいついてきた人だけが 参加できた超クローズドなセミナーです。 わずか、6名だけが参加できた 極秘セミナーでしたが。 東京、千葉、神奈川、長野、そして 福岡から日帰りで参加してくれた 方もいらっしゃいます。 石井のパートと坂庭のパートに分かれて いましたが。 石井のパートでは、「残り1ヵ月で、 どこを重点的に勉強するべきか?」 あるいは、 「問題を解くペース」などを中心に解説。 坂庭のパートでは、去年、もっとも 合格から遠かった受験生に、ちょうど、 去年の今頃から、あるスキルを指導したところ、 なんと、 3人に2人が合格したという。 そんなスキルアップ系の話をしました。 この3人というのは、「合格からもっとも 遠かった受験生」です。 「合格からもっとも 遠かった受験生」ですよ。 くどいですが(苦笑) それくらい、即効性があり、合格に直結する シンプルで、しかも、超パワフルなスキルを 伝授しました。 「スキル」といっても、決して、机上の空論や 精神論ではありません。 すぐに活用できて、一日に短ければ 数十秒。 長くても、2~3分で出来る手法ですが。 最後は、感極まって泣いてしまった シングルマザーまでいました。 本当に参加者の思いが、ビシビシ 伝わってくる、熱いセミナーでしたね。 そんな、超クローズドな極秘セミナーを 開催していました。 なので、今年は、もう、直前期対策セミナーを 開催する予定はありません。 では。 坂庭


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME