平成26年度に向けて一歩踏み出せましたか?

平成26年度に向けて一歩踏み出せましたか?

こんにちは。 行政書士の坂庭です。 11月18日(月)に、静岡で起業家向けの セミナーを開催してきました。 前泊し、ウナギを食べ、精力をつけてから 満を持しての開催です(笑) 当日は、プロモーション動画のプロによる 動画作成の講座を2時間、その後、私の メルマガを使ったマーケティングの講座を 3時間。 セミナー終了後はワインバーで懇親会。 翌日は、浜松で昼までのんびりしていました。 のんびりとカフェでランチをしようと思ったら、 イタリア人のおばあちゃんと知り合うという、 素敵な出会いもありました。 その様子は、下記のブログにアップしました↓ ZERO Limits:鬼軍曹トミーのたわごと セミナーの開催や、懇親会での交流、 イタリア人おばあちゃんとの出会い。 これらは、決して、会社勤めをしたり、 事務所にこもって仕事をしていたら、 死ぬまでなかった「ご縁」であり「体験」ですね。 さて。 平成25年度の行政書士試験から1週間が経過しました。 あなたは、平成26年度の合格に向けて、 一歩踏み出せましたか? 時々、メルマガの読者の中には、「2年前から メルマガを読んでいます。でも、まだ、1度も 受験したことがありません。」という方も。 もったいないと思いませんか? 仮に、 今日から2年後まで、何もせずに、メルマガを 読み続けるだけでも、365日×2年です。 今日から一歩踏み出し、勉強をして合格し、 独立開業した2年も、同じ、365日×2年です。 あなたは、同じ2年を送るなら、 どちらがいいですか? 何もしなければ、失敗もしないでしょう。 「失敗していないから、損失が無い」と 思わない方がいいですよ。 「失敗しないこと」は、すなわち、 「一歩も前進していない証拠」です。 「何もしないまま、ただ、漫然と 死に近づいている」と思った方がいい。 その事実に、少し、ゾッとした方がいいと 思いますよ(苦笑) 私たちは、「おぎゃー」と産声を上げて この世に誕生した瞬間から、常に、 1分1秒と、絶え間なく確実に、死に向かって 生きています。 こうしている「今」も、確実に「死」に 向かっていることを忘れてはダメですね。 もちろん、意識が高く、本気で行政書士になりたいと 思っているあなたは、一歩も二歩も、踏み出して いると思いますが。 万一、あなたが平成25年の試験を受けたばかりで、 まだ、自己採点もしていないとか、勉強は、もう少し先に なってからと思っていたら。 すでに1週間が経過しました。 今日からでも動き出しましょう。 これ以上、ダラダラすると、本当に、ダラけた 年末年始を送り、年明けまで、何もしないまま 時間だけが過ぎて行きます。 是非、一日でも早く、一歩踏み出してください。 では。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME