行政書士試験対策の基本テキストが発売になりました(平成26年度版)

行政書士試験対策の基本テキストが発売になりました(平成26年度版)

こんばんは。 行政書士の石井浩一です。 平成26年度版行政書士試験の基本テキストが続々と発売になっています。 TAC、早稲田セミナー、伊藤塾、U-CAN、週刊住宅新聞社、DAI-Xなどなど 多数の市販テキストが発売になりました。 まだ発売になっていないのは主要な所ではLECくらいでしょうか。 LECについても年末もしくは年始の早い時期に発売になる予定なので、 近々、書店に並ぶはずです。 私は東京に住んでおりますが、近所の大型書店でも、 全出版社の書籍がすべて並んでいるわけではありません。 Aという書店では「TACはあったけど、早稲田セミナーがまだ並んでいない」 Bという書店では「早稲田セミナーはあるけど、伊藤塾がない」 など店によって品そろえがまちまちです。 おそらく、地方に住まわれている方の場合、 更に品ぞろえが悪いかもしれませんね。 まだ、各書籍の細かな分析は済んでおりませんが、 TACの「一発合格行政書士基本テキスト」は表紙が赤から黒になり、 法令科目のページ数も平成25年度の427ページから、 150ページ増えて平成26年度は577ページになっています。 2ページで1テーマという形式は変わりませんが、 分量はかなり増えました。 いよいよ、平成26年度行政書士試験が本格的にスタートしました。 行ける範囲の大型書店を複数回って、 なるべく多くの基本テキストを見比べるようにしましょう。

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME