無事合格しました。

無事合格しました。

こんばんは。 行政書士の坂庭つとむです。 >無事合格しました。 > >ただ、182点での合格で、 >もう少し余裕があると思っていた自分が、 >恥ずかしい限りです。 去年、不合格で悔しい思いをしたMさん(女性)から 嬉しいメールをいただきました。 今月は、もうメルマガを書く予定は なかったんですが(笑) 遅くまで事務所に残って仕事をしているので せっかくですから、書こうと思います。 今回は、悔しさをバネにして合格を掴み取る方法を ご紹介しましょう。 Mさんは前回の受験で不合格だった際に、 「戒めに不合格通知は台所のコルクボードに貼り付けています。 この悔しさをバネに、また勉強を始めました。」という ご連絡をいただいていたんですよね。 実は、Mさんからのメールをメルマガでご紹介したことが あったのですが、今回、Fさん(男性)からこのようなメールも いただいています。 > それと昨年不合格だったとき、 > 不合格通知を勉強机の前の壁に貼り付けて、 > 悔しさを忘れないようにしてました > (このメルマガで書かれてたことを実践しました)。 というメールです(笑) はい、MさんもFさんも今回、見事合格を果たしました。 おめでとうございます。 Mさん、合格は合格ですから、自信をもってください。 さて、この「悔しさ」ですが「この悔しさをバネにしよう!」 って誰でも思いますよね? 私も失敗を経験すると、常々、そう思うんです。 でも人間ですから、「のど元過ぎれば熱さ忘れる」で、 つい、また、以前の自分に戻ってしがいがちです。 あなたもそういう経験ってありませんか? 悔しいのは最初の数ヶ月で、そのうち、 またダラダラと、いつもの自分に戻って しまったら、これ以上、成長できません。 今回ご紹介したように、「不合格通知書を見える場所に 貼り付けておき、毎日、その悔しさを忘れない」という 方法は、とても良い方法です。 あなたが今回、2回目以上の受験であれば、ラッキーです。 なぜなら、この方法が今から使えるからですね(笑) 今回が初めての方は残念ながら、この手法は使えませんが、 是非、今年度の受験で合格することを覚悟して 今すぐ、取り組んでください。 本試験まで、残りあと●日です↓ 行政書士試験147日合格マニュアル 何事も工夫次第です。 「忙しいから勉強する時間がとれない」 「初めての試験だから時間ばかりかかって なかなか先に進まない」と嘆いているだけでは、 何も変わりませんよね? 社会人の勉強ですから、誰だって忙しいですし、 みんな最初は初学者です。 「忙しいからこそ、隙間時間を活用する方法」や 「初めての受験だからこそ、効率よくインプットする方法」 を考えましょう。 行政書士試験は満点で合格する必要は全くありません。 合格ラインさえ突破すればいいわけです。 短期合格を果たすには、早い段階で「満点を取らなくてもいい」 と割り切って、効率を徹底的に重視する必要があります。 もちろん、合格のご報告をくれたMさんもFさんも 私のマニュアルのご購入者ですが、隙間時間を攻略し、 効率の良い勉強が今回の合格につながりましたね。 2月の限定特典&無料個別コンサルの募集は 28日のご購入者までで打ち切ります。 行政書士試験147日合格マニュアル 最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。 また次回お会いしましょう。 坂庭


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME