マニュアルは、私にとって宝の地図でした。

マニュアルは、私にとって宝の地図でした。

2008-05-25

pcnonakasama02.jpg
平成19年度合格者
京都府 野中 美加 様
受験回数:1回


私が、行政書士の資格取得を目指し始めたのは、1月ごろでした。今の仕事に不満があるわけではないけれど、将来を考えたときに、「本当にこのままでいいのか・・・」そんな漠然とした不安があったんです。
それに、今まで何をやっても中途半端にしかできなかった自分。そんな自分を変えたい、そんな願望もありました。
いろいろな資格の資料を取り寄せ、行政書士の資格をとろうと思い立ち、
すぐに通信教育に申し込みました。
でも、テキストに出てくる言葉は、今まで聞いたことも見たこともない言葉ばかり。
1頁理解するのに、膨大な時間をかけ、なんとか問題にたどりついても、
問題文の意味すらわからないような状態・・・・。やっても、やっても理解できない・・・。
本当に合格なんてできるのか・・・・。そんな不安を感じる日々が続きました。
私が、マニュアルに出会ったのは、そんなときでした。
マニュアルを読むまでの私は、地図を見ずに目的地を目指しているような状態でした。
マニュアルは、合格への道しるべとなってくれたのです。また、マニュアルの内容だけでなく、先生たちからのアドバイス、メルマガなどにも支えてもらいました。
マニュアルを読むことで勉強の仕方を知ることができ、わからない部分は、アドバイスを受けることができ、モチベーションが下がってきたときに送られてくるメルマガの内容に元気づけられ、合格までたどりつくことができました。
行政書士試験の合格は、私に大きな自信をもたらしてくれました。
この自信は、これからの私の人生にとって大きな宝物です。
自分を変えたいと踏み出した一歩。
一歩を踏み出したから、「自信」という宝物を手に入れることができたのだと思います。
マニュアルは、私にとって宝の地図でした。
でも、宝物を手にすることをできるのはあなた自身なのです。



PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME