行政書士として開業すると、どんな生活が待っているのか?

行政書士として開業すると、どんな生活が待っているのか?

こんにちは。 行政書士の坂庭です。 開業したら、どんな生活が待っているのか? 今日は、そんな話をしたいと思います。 先日、東京の椿山荘という高級ホテルで セミナーを受けてきました。 目白にあるのですが。 こんなホテルです↓
ホテル椿山荘 セミナーに遅れても困るので、前泊し、 目白でお茶をしたり食事をしました。 そして、翌日はセミナーですね。 朝から夕方まで90名しか参加できない セミナーの最前列で受講しました。 意識の高い経営者と一緒に最前列で受けるセミナーは、 最高ですね。 非常に充実した時間を過ごすことが出来、また、 かなりの学びを得ました。 翌日はスタッフにセミナーの内容をシェアし、 「うちもミッションを考えよう」などと話したり。 スタッフが午後3時に仕事を上がったので、 私も3時で仕事を終わりにし。 翌日は平日でしたが、家族とディズニーランドへ。 さすがに平日のディズニーは空いていていいですね。 通常、2時間以上並ぶアトラクションも、30~40分ですよ。 夜のパレードを見てからディズニーランドを出たので、 帰宅したのが23時を過ぎていましたが。 翌日は午前中、家でのんびりして、午後から 事務所へ。 スカイプのコンサルを1件、 打ち合わせを1件。 夕方には帰宅です。 今日は、都内から陰陽師が群馬に来ることになっています。 そこで、地元の起業家や以前、うちで働いていた スタッフが鑑定してもらうことになっています。 名前を鑑定してもらったり、過去世や 現世などを見てもらうわけです。 私も名前を鑑定してもらったことがありますが、 結構、いいですよ。 名前の持つパワーってスゴイですから。 生まれてから死ぬまで、この自分に寄り添って 付き合ってくれるのって、「身体」と「名前」だけ、 ですからね。 その意味でも、身体も名前も大事ですね。 さすがに過去世(前世)は、見てもらったことは ありませんが。 起業家や元スタッフが鑑定してもらっている間、 私は少し離れたテーブルでお茶を飲みながら、 タブレットで仕事をしたり、本を読む予定です。 あなたに何を言いたいか分かりますか? 「つまらない自慢話」がしたいわけでは ありませんよ。 開業して自分でお金を稼げるようになると、 毎日、こんな生活を送れる、ということです。 いえ、もはや、このような生活が当たり前です。 土日祝日の買い物やレジャー施設は混雑しますよね? なので、私の場合、GWや夏休みを世間とはズラしています。 観光シーズンは混む上に、料金も高いじゃないですか? 自営業ですから、無理に混んでいる時期に、 高い料金を払って出かける必要はありません。 仕事中も好きなアロマを炊いたり、クラシックを BGMにリラックスして、マイペースに仕事をすることが 出来ます。 昼になったら、混む前の11時30分くらいには お店に行って注文し、のんびりと食べて、混んでくる時間には お店を出ます。 午後はお気に入りのカフェでお茶を飲んだり、 本屋へ行ったり、人と会ったり。 仕事中も疲れたら、ストレッチをしたり、 雑誌を読んだり。 外にお茶をしに行ったり。 私も10年以上前は、こんな生活を送る日が来るなんて、 思ってもいませんでした。 でも、あなたにも、こんな生活を送ることが 本当に出来るんですよ。 毎日を自分でデザインする人生 最高だと思いませんか? 是非、あなたも、合格して自分の人生を デザインしてください。 では。 行政書士試験短期合格勉強法


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME