クレジット決済のダウンロード版がお勧めです。

クレジット決済のダウンロード版がお勧めです。

こんにちは。 行政書士の坂庭です。 私たちがご提供している行政書士試験に 短期合格する勉強法のマニュアルですが。 最近は、冊子版よりも、ダウンロード版の ご注文が本当に増えていますね。 その理由を詳しくお伝えします。
「冊子版」というのはこちらで印刷した冊子を 配送する形です。 その場合、160ページ以上ある冊子を 印刷してA4ファイルに閉じてお届けいたします。 こちらは、配送料が別途3000円かかりますので、 割高になってしまいますね。 ・パソコンを持っていない方 ・パソコンを持っていても、プリンタをお持ちでない方 ・インターネットが苦手でダウンロード等が分からない方 このような方は冊子版(配送版)がよろしいかと 思います。 ※開封・閲覧後の返金・キャンセルは出来ません。 ※商品はクーリングオフの対象外となっております。 配送の都合で、土日祝祭日を除く7営業日以内の 発送となりますので。 沖縄などの一部離島であれば、最大で10営業日以内の お届けとなる可能性があります。 配送版のメリットとしては ◎自分で印刷する必要がない ◎プリンタを持っていなくて問題ない ということですね。 デメリットとしては ×送料として別途3000円かかる ×お届けまでに時間がかかる このあたりでしょうか。 代引き手数料はかかりませんが。 お支払い方法が「銀行振込」の場合、 「振込手数料」もお客様負担になります。 そう考えると、冊子の場合、クレジット決済または 代金引換がいいですね。 冒頭でお伝えした通り、最近はダウンロード版の ご注文が非常に増えています。 しかもお支払方法はクレジット決済ですね。 私たちも「クレジット決済によるダウンロード版」を お勧めしています。 クレジット決済であれば、土日祝日も年末年始も 関係ありません。 銀行振込と違って深夜であろうと早朝であろうと、 お支払いできますし、支払う際に手数料もかかりません。 ネットバンクであれば、好きな時間に送金は 出来ますが、処理が平日の昼間ですので、 着金までに時間がかかり、振込手数料もかかります。 ときどき、「ネットバンクから送金したんですが」 というお問い合わせをいただきますが。 あくまでも、「送金」は出来ても、 こちらに「着金」するのは平日の昼間、 ですからね。 そこが、銀行振込とクレジット決済の違いです。 クレジット決済の際にダウンロード版をご注文いただくと、 決済完了後、すぐに自動返信メールに ダウンロードURLが記載されているので。 24時間365日、土日祝日も年末年始も 関係なく、完全にあなたのご都合で 決済し、すぐにマニュアルを活用することが できます。 「インターネットでクレジットカードを 使うのは怖い・・・」なんて、もはや、化石です。 「原始人かよ」と。 クレジットカードを導入する企業は、カード会社の 審査を通しています。 VISA、Master、JCB、AMEX、などなど。 近年は益々、審査が厳しいので1ヵ月とか かかるんですよ。 代表者の免許証のコピーや法人の登記簿謄本も、 すべて提出します。 その上で、特商法や販売ページもすべて チェックされ、不明な点があれば、審査を 落とされ、再審査で、さらに1ヵ月です。 そうやって厳しい審査を通した上でクレジット 決済を導入できる状態になります。 注文フォームなども、セキュリティで保護されて いますからね。 そのへんの怪しい店舗の場合、カードを預けたら、裏で カード番号を控えられたり、スキャンされ、 知らないところで悪用される心配がありますが(苦笑) 特にネットショップの場合、導入までの審査が厳しかったり、 注文フォームなどもすべてシステムのセキュリティで 保護されていますからね。 今や、地元の飲食店や実店舗で使うよりも安全です。 ダウンロード版が人気なワケには、もう1つ理由があります。 それは、 自宅の好きなサイズに印刷し、 持ち歩ける大きさに出来る。 という点ですね。 冊子版をご注文いただくと、A4サイズで 160ページ以上ですので。 自宅で活用するには良いですが。 基本書や問題集と一緒に持ち歩くには、 ちょっと大きいかもしれません。 もちろん、「持ち歩けない大きさ」では、 ありませんが。 その点、ダウンロード版であれば、自宅の プリンタやコンビニプリントが出来ます。 「倍率」を変えることで、50%の縮小サイズ、つまり、 A4サイズの2分の1の大きさで印刷することも出来ますね。 プリンタの設定にもよりますが 「2面割り付け印刷」という方法にすれば、 A4の用紙を横にした状態で2面が 印刷できます。 ときどき、4面の印刷をしている方も 見かけます。 これだけで、かなり、コンパクトなサイズになります。 結構いいですよ(笑) 私もインターネットで電子書籍や、 PDF形式の情報を購入することがありますが。 iPadに入れて持ち歩いたり、倍率を小さくして ホチキスやガチャックで閉じて持ち歩いています。 先ほど書いたように、最近ではコンビニで 「コピー」だけでなく、データを持ち込んで、 「印刷」が出来ます。 これは便利ですよね? USBスティックメモリやSDカードに データを入れてコピー機に差し込み、 データを指定してボタンを押すだけ、 です。 セブンイレブンで仕えるメディアと 料金はこちら↓ 『マルチコピーで出来ること』 具体的な操作方法はこちら↓ 『USBメモリーなどから文書をプリント』 ※パソコンやスマホの操作に関するお問い合わせには 対応しておりません。 ※コンビニプリンタの操作方法に関する詳細は お近くのコンビニ店にご相談ください。 この場合、マニュアルのデータをダウンロードして パソコンに保存する必要がありますが。 なんと。 スマホからデータを登録したり送信(アップロード)し、 そのデータをコンビニで印刷できるようです。 もちろん、パソコンからデータをアップロードし、 それをコンビニで印刷もできますが↓ netprint モバイルの詳しい説明はこちら↓ 『モバイルサービス』 モバイルの場合、アンドロイドまたはiPhone、iPadに それぞれ、対応したアプリを入れる必要があるようですが。 便利な時代になりましたね。 私が高校生の時なんて、「docomoのポケベル」ですよ。 しかも、ポケベルを持っていたのは、営業マンか、 不良くらいです。 「不良」という言葉自体、もはや、死語ですが(笑) ま、それはいいとして。 何も、わざわざ、重くて大きい冊子版で 3000円も送料を払わなくても ダウンロード版をご購入いただけば、 コンビニで自分の好きな持ち歩けるサイズに 印刷できる、ということですね。 パソコンを持っていなくても、 プリンタを持っていなくても、 コンビニで自分の好きなサイズに印刷できる ということです。 しかも。 クレジット決済であれば、24時間、 あなたの都合の良い時間に決済でき、 決済完了後、自動返信メールに記載の URLからダウンロードし、 すぐにマニュアルを閲覧し、活用できます。 そのような理由から、クレジット決済の ダウンロード版をお勧めしているわけです。 ※開封・閲覧後の返金・キャンセルは出来ません。 ※商品はクーリングオフの対象外となっております。 クレジット決済によるダウンロード版の メリットは、 ◎24時間365日、自分の好きな時間に 注文し、ダウンロードできる ◎自宅やコンビニのプリンタで、 好きなサイズに印刷できる ◎冊子の配送料(3000円)が、かからない ◎スマホやタブレットに入れて持ち運んで 読める ◎プリントアウトした冊子が汚れたり 無くしても、再度、印刷することが出来る ◎クレジット決済であれば、振込手数料のような 決済手数料がかからない これだけのメリットがあります。 送料3000円が浮けば、テキストが 買えますからね。 これだけでも、大きいと思いますが、 やはり、自分の好きなサイズに印刷できる、 というのも魅力ですね。 個人的にはiPadなどのタブレットに入れて 持ち歩けるのが嬉しいです。 デメリットといえば、自分で印刷する手間が かかること。 印刷しないと書き込みや付箋が使えない、 ということでしょうか。 でも、これだけ、簡単にコンビニで印刷 できるのであれば、デメリットにも なりませんが。 そのような理由から、実際に、 「クレジット決済」による、「ダウンロード版」の ご注文が非常に増えています。 是非、あなたも、ご活用ください。 マニュアルのご購入はこちらから↓ 行政書士試験短期合格勉強法 あいにく、こちらではパソコンやスマホの操作 ならびに、コンビニプリンタに関するご質問・ご相談には 対応しておりません。 ご相談の際はパソコンショップ、携帯ショップないしは、 実際にご利用になるコンビニへご相談ください。 では。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME