行政書士試験で自己採点するまでもなく、惨敗です・・・

行政書士試験で自己採点するまでもなく、惨敗です・・・

2014-11-12

こんにちは。 行政書士の坂庭です。 試験が終わった夜から、次のような お問い合わせが殺到しています。 ×すでに3回以上、受かっていない ×自分では必死に勉強しているつもりだけど、 点数が伸びない ×大手通信講座でも有名資格スクールでも ダメだった ×むしろ、毎年、試験を受ければ受けるほど得点が下がる ×今度は同じスクールで講師を変えようかと 思っている ×どこのスクールやどこの通信を使えば いいのかすら、もはや分からない ×来年度はどんな勉強をすればいいのか、 自分では分からない ×飲み会も趣味もテレビも、すべて犠牲にして あれだけ勉強したのに・・・と絶望している ×年齢的に記憶力に自信が無い ×こんな試験に本当に受かるのか疑問だ ×通信教育の膨大なテキストを見ると、 このペースだと受かるまでに何年かかるか 分からない ×家族の手前、これ以上、肩身の狭い思いで 勉強はできない さらに、
「自己採点したところ、惨敗でした」 「予想問題集でも公開模試でも見たことがない ような酷い結果で絶望しています」 「試験当日の夜はあまりの結果に、悔しくて 涙が止まりませんでした」 と。 惨敗し、散々な、そして、ボロボロの結果にショックを受け、 すでに「思考停止状態」の受験生が多いようです。 一生懸命、必死に勉強してきただけに、 悔しいでしょう。 お気持ちをお察しします。 そのような受験生がリベンジを決意し、 すでにマニュアルを手にしてくれています。 クリックしてください↓ 行政書士試験に独学でも短期一発合格する方法 実際にご購入時の備考欄にご記入いただいた コメントをお名前を伏せた上でご紹介します。 — 昨日行政書士試験を受験しましたが、惨敗でした。 どうかお力添え頂ければと思います。 — 受験回数は2回です。 小学生の子供がいます。 仕事も朝から夜まで働いているので隙間時間を 作りながらの勉強です。 1年目は家族も私の勉強時間は少しは静かにしてくれたりしていま したが、さすがに2年目は、またか・・いつまで?といった感じでした。 2年目は覚えていたこともごちゃごちゃになってしまい、 安価な通信講座と過去問で取組ましたが今年の成績も昨年と 変わり映えせず。 これは、暗記では限界があるな~と思い 申し込みさせていただきました。 何とか今年は受かりたいです。 通学の講座も検討しているのですが、まずはこれを 購入してから・・と思い申し込みいたしました。 方法がわからずフワフワしています。 次の試験、絶対合格したいです。 子供にも、宣言して協力してもらいたいです! — 昨日2回目の受験をしたばかりです 自己採点するまでもなく惨敗でした 初回の方がしっかり頭が働いたこと、 いくら過去問を解いても難問奇問な 記述には対応出来ないこと… 今までの勉強方では負のスパイラルにはまる! きっと、この勉強方じゃないんだ。 と思って帰宅したら、その晩にこちらの勉強方に 出逢いました。 そして受験の一番の理由はモラルハラスメントの夫からの 自立、脱却です。なので、試験に対し協力どころか 無言の妨害もありますし勉強3年目はさすがに働かないと モラハラがもっとひどくなると予測されるので 来年は高校受験生の娘と小学生の息子を抱え 実家などの協力もなくモラハラに耐えながら仕事を始めます。 そんな環境ですが頑張れば、必死で頑張れば、 合格できる方法が私にもあるかもしれない。 こちらは、私の最後の希望ラストホープだと思い申し 込みをします 絶対に合格したいです 長文失礼致しました。 — 初めまして。Eと申します。 このたび、ホームページを拝見しまして平成27年の行政書士試験に 1回で合格するため、申し込みをさせていただきたくメールいたし ました。 今年の宅地建物取引主任者試験を受験し、合格圏内となりま したので、この勢いで挑戦したいと考えています。 坂庭先生、石井先生、宜しくお願いいたします。 — 今年自己採点してダメなのがわかりました。 2度目でして、1度目は独学6ヶ月 自己採点で呆れてしまい独学 は無理と、昨年11月後半よりフォーサイトを使いかなりべんきょ うしましたが、今年の自己採点で甘めで152点。 同じ教材でやろうと思ってますが、多分刺激が昨年よりないだろー なーと思い自分の勉強方法に疑問を抱いていました。 来年こそ絶対合格をしたいのです! 宜しくお願いいたします。 — 「去年と変わり映えがしない」なら、 まだ良い方です。 高額なスクールや通信で必死に勉強したにも 関わらず、「去年より得点が低かった」 「模試でも見たことがないような悲惨な 結果だった」では、シャレになりません。 リベンジを決意した人。 新しいチャレンジをする人。 今の生活から抜け出したい人。 新しい人生の扉を開きたい人。 本当に置かれている状況は様々です。 きっと、あなたにも、固い決意が あるはずです。 ただ1つだけ言えるのは。 「今と同じ時間を過ごしていて、 違う明日を迎えることはない」ということ。 「昨日と同じ今日を生きていて、違う 明日がやってくることは決してない」ということ。 「去年と同じやり方で来年は違う結果が でることはない」ということ。 「これまでと同じ勉強法で、合格できるはずがない」 ということ。 これだけは断言できます。 「1つだけ」と言っておきながら、4つも 言ってしまいましたが。 かのアインシュタインは言い残しています。 「狂気。 それは、同じ事を繰り返し行い、 違う結果を予期すること」 だと。 つまり、「これまでと同じ勉強法で、今度こそ 合格できると思っているのはキチガイである」と いうことです。 今度こそ合格したければ、これまでとは違う 方法で勉強するしかありません。 もし、あなたが、これまで、必死に勉強してきたとして、 来年こそ、合格を目指すと決めた場合、 「今年よりもさらに勉強時間・勉強量を増やさなきゃ!」 というのは現実的ではありません。 これまで、毎日、相当の勉強をしてきたのであれば、 なおさら、効率を重視し、「より少ない勉強時間で 最大の効果を出す」ことを意識してください。 どうしても、2回、3回と受からない人に限って、 「勉強量が足りなかった」「勉強時間が足りなかった」と 思い込んでしまいます。 そもそも、 行政書士の試験なんて、半年、1年で受からなければ ならない資格です。 実際に、私たちが指導してきた受験生は、 「独学」で「短期」「一発合格」してきた方が、 毎年、ゴロゴロいますから。 2回も3回も受からない方がおかしいんですよ。 仮に1回目は初めての試験で緊張があったり、 本調子でなかったとしても。 そうだったとしても。 最悪、2回目で受からなければ、あなたの 勉強法のどこかに問題がある、ということです。 それに気づけるか、どうか。 「盲点は盲点ゆえに、自分には見えない」という 性質があります。 ただ、今、気付くべきは、 「今のやり方では来年も受からない」ということ。 「テキストや問題集の問題ではない」ということ。 「勉強時間や勉強量の問題ではない」ということ。 それ以上に、 「勉強法に問題がある」ということ。 それに気づけるかどうか?です。 気付けなければ、これを使って目からウロコを 大量に落としてください↓ 行政書士試験に短期合格する勉強法とは? 来年度の合格に向けて、再スタートを切るのは それから、です。 記憶力に自信がなくても、まったく 問題ありません。 定年間近の方ですら、「一般知識で満点」や、 「200点を超える高得点」で合格していますからね。 決して、珍しいケースで貼りません。 そもそも、暗記で太刀打ちできる 試験ではありませんから。 しっかりとした理解が必要です。 また、難問奇問なんて解ける必要は ありません。 記述の採点はアテにしない方がいいですね。 目指すは「択一だけで、合格ラインの突破」です。 私たちが、あなたの最後の希望、 ラストホープになりましょう↓ 今年度の行政書士試験で合格する勉強法 あなたも是非、 焦ったり、パニックを起こして、闇雲に、 高額なスクールや通信に申し込む前に、 まずはメールサポートで私たちにご相談ください。 では。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME