知識の多さではなく、正解を出せる実力が必要なのです

知識の多さではなく、正解を出せる実力が必要なのです

2015-04-13

nakane-sama01.jpg
nakane-sama02.jpg
平成26年度合格者
福岡県 中根 陽子様
受験回数:5回目


5回目で合格しました。
1回目は独学です。2回目から地元の予備校に通いました。
つくづく感じたのは、勉強時間とか知識の豊富さではなく、
求められている答えが出せなければ意味がないということでした。
知識の多さではなく、正解を出せる実力が必要なのです。
それは、読解力であり、慣れであり、応用力であり、いろいろなも
のを集約して、行政書士試験における正解を出せる力が必要なこと
に、やっと気が付きました。
3回目の受験の時くらいの私は、問題の趣旨を読み取ることが苦手で、
答えを見て、「そんなことを聞いてたんだ。それだったらわかったのに。」
と思うことがよくありました。
このままではいくら勉強しても合格は無理だと思い昨年の夏マニュ
アルを購入しました。
そして、その結果2014年の行政書士試験に合格することができ
ました。
※この年は例年よりも難易度が高かったため、補正措置により166点以上で合格となりました。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME