マニュアルは行政書士試験以外にも使えるのか?

マニュアルは行政書士試験以外にも使えるのか?

先日は2014年の合格者に開業コンサルを行い、 また、翌日は東京六本木のリッツカールトンにて 交流会を行いました。 その際の様子は、後日、お伝えします。 さて。 すでに梅雨入りしている地域もありますね。 外出が面倒になり、インドアで 勉強に専念する絶好のチャンスです。 梅雨は勉強に専念する非常に良い時期です。 是非、あなたも集中して、 勉強に勤しんでください。 ところで。 私のところには、連日、行政書士を目指す 受験生からお問い合わせやご相談をいただきますが。 中には、 行政書士以外、具体的には、公務員試験を 目指す方などからのご相談もいただきます。 また、 私がご提供しているマニュアルで行政書士試験に 受かった後、ダブルライセンスやトリプルライセンスを 狙う方も多いです。 ちょうど、先日、このようなご相談を いただきましたので、ご紹介します。 お名前を伏せた上で、私からの回答と 併せて、ご覧ください。
↓↓↓ ここから ↓↓↓ Nさん こんにちは。 行政書士の坂庭です。 熱心なご相談、誠にありがとうございます。 >このマニュアルは、行政書士試験以外でも活用できると読みました。 おっしゃる通りです。 行政書士試験以外にも、ご活用いただけます。 行政書士試験に合格した方が、宅建をはじめ、 社労士、司法書士など、他の国家資格を目指し、 実際にダブルライセンス、トリプルライセンスを 果たし、開業しています。 「こんなに効果的な勉強法を行政書士の資格だけで 終わらせるのはもったいない!」とおっしゃっていますね。 私たちとしましても、本当に嬉しい限りです。 >私は、公務員として働いており昇任試験(5択制)に合格するには、 >地方自治法、地方公務員法をはじめとする法律を覚えなければな >りません。過去に出題された問題は、試験会場で回収されるため、 >対策ができません。 > >このような行政書士試験以外でも、このマニュアルは有効でしょうか。 もちろん、有効です。 実はNさんと同様に、公務員の方も、 試験対策としてマニュアルをご購入 いただくケースが非常に増えていますね。 と言いますのも、 「効率の良い勉強法」は、どんな資格にも 共通して有効だから、です。 行政書士試験であろうと、宅建であろうと、 社労士であろうと、司法書士であろうと、 公務員であろうと。 「忙しい社会人がスキマ時間を攻略して、 スムーズにインプットを行い、効果的に アウトプットして合格を果たす」 という点において、どんな資格にも 活かせるノウハウです。 それは、この勉強法が「決して 小手先のテクニック集ではないから」 ということもあります。 これが、「単なる行政書士試験のテクニック集」 であれば、他の資格には活かせないでしょう。 その点も含め、 「忙しい社会人がスキマ時間を攻略して、 スムーズにインプットを行い、効果的に アウトプットして合格を果たす」 という点において、どんな資格にも 活かせるノウハウと自信をもって ご提供しています。 >また、購入した後のアドバイスも可能なのでしょうか。 もちろん、可能です。 下記のページの中段にある、各種特典をご確認ください↓ 行政書士試験独学合格法 あくまでも、マニュアルに関する勉強法についての アドバイスになりますが。 活用していただく上で、ご不明な点をはじめ、 さらに効果的に活用していただく上で、 是非、メールサポートをご利用ください。 ※現在、有料サポートとなっています。 ただし、 あくまでも、「勉強法」に関するアドバイスに なります。 「公務員試験の傾向」や「地方自治法、地方公務員法」など、 法令科目に関する解説や、個別の問題に関する 回答・解説は出来かねます。 勉強法や勉強スタイルなどのご相談ということに なりますので、ご了承ください。 147日前から本試験までのスケジュールの立て方も 行政書士試験向けになっていますが。 そのあたりは、ご自分の試験に合わせて、 参考としていただければ、よろしいかと思います。 >お忙しいところ、お手数ですが、回答をよろしくお願いいたします 今回は熱心なご相談、誠にありがとうございます。 メールサポートを含む、12個のスペシャル特典は、 いずれも、公務員試験を目指す、Nさんにも、 ご活用いただけるものばかりです。 勉強法は、非常にシンプルで実践しやすい 内容になっていますし、マニュアル自体は、 半日もあれば、読み終えてしまいます。 あとは、実践あるのみ、ですね。 正直、小学生でも実践できる内容ですし、 自分の子供が大学受験や、資格の勉強を 目指す際は、実践させたい勉強法です。 つまり、私自身も、「自分の子供にも 実践させたい」と思えるノウハウだ、 ということですね。 私がご提供しているマニュアルを マネした「まがい物」「詐欺商材」に なってくると ×そもそも、行政書士の資格所有者ではない ×本人が短期合格を果たしていない ×本業で稼げずに受験生を食い物にしている ×粗悪な商材で購入した受験生が私たちに 相談してくる ×返金保証をうたっておきながら、返金も せずに、逃げ回っている ×管轄の行政書士会も本人と連絡がとれない・・・ など、自分の子供にも実践させたいと思える商品、 サービスとはかけ離れていると言わざるを得ません。 その意味でも、マニュアル作成者の石井浩一も、 販売責任者の私も現役の行政書士で、当然、 二人とも短期一発合格者であり、毎年、 短期合格者を輩出している「合格請負人」です。 安心してご購入いただけるのではないでしょうか。 あとは、Nさんが、実践するか、しないか、 それだけです。 意識の高いNさんのことですから、必ずや マニュアルを有効にご活用の上、目的を 達成されると思います。 公務員の昇任試験を是非、乗り切ってください。 私たちも全力でバックアップさせていただきます。 それではよろしくお願いいたします。 ↑↑↑ ここまで ↑↑↑ そして、ご丁寧にお返事までいただきました。 ↓↓↓ ここから ↓↓↓ 坂庭様 ご返事ありがとうございます。 地方公務員の昇任試験でも活用できるとのこと。 是非活用させていただきたいと思いました。 今年の昇任試験が、11月1日(日)にあります。 それに向けて勉強を行いたいのですが、 4月に異動があり、新しい仕事を覚えること、 また、残業が多くて帰宅が0時を過ぎることが多い状況です。 その様な状況の中、一方で残業のない方は勉強時間を多く確保できます。 その方と試験で競うには、同じやり方では不可能だと思っていたところ、 このマニュアルを見つけました。 このことは、幸運だと思います。 購入させていただき、アドバイスなどご協力をいただきたく思っております。 よろしくお願いいたします。 ↑↑↑ ここまで ↑↑↑ 意識が高く、行動力のあるNさんは、すでに マニュアルをご購入いただきました。 >今年の昇任試験が、11月1日(日)にあります。 ということですから、今年の行政書士試験と ほぼ、同時期ですね。 昇任試験を目指す方も、是非、一緒に 頑張りましょう。 もちろん、 行政書士試験を目指すあなたも。 行政書士試験に突破したら、社労士にも 宅建にも司法書士試験にも活用できます。 ダブルライセンスやトリプルライセンスも 可能ですよ。 決して、夢ではありません。 この価格で、一生、資格試験の取得には 困りませんし。 開業すればあなたの実力だけで 稼ぎ続けることが出来ます。 だとしたら、あまりにも安い 投資だと思いませんか? 是非、あなたも、こちらをクリックして 今すぐマニュアルをご購入ください↓ 行政書士試験にわずか147日で一発合格する方法 さて。 私とパートナーの石井浩一がご提供している 行政書士試験短期合格マニュアルですが、 今なら、合格返金保証もついています。 今年度の本試験に対応した、 最新のマニュルになっています。 現在、12個の特典(合格返金保証付き)です。 こちらの特典はあくまでも無料で 差し上げているサービスです。 勉強には、この3万2000円(税別)のマニュアルと 市販の教材があれば、独学でも今年度の合格が狙えます。 もちろん、あなたが、現在、ユーキャンのような通信や、 LEC、TACなどの通学をご利用でも問題ありません。 それらの教材とマニュアルを一緒に活用し、 今年度の合格をもぎ取ることが出来ます。 なお、今月の限定特典は、月末までにご注文、 お支払いが完了した方にだけご提供しています。 バックナンバーは非公開ですので、興味があったら、 お早目に。 マニュルのご購入はこちらから↓ 行政書士試験独学合格勉強法


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME