行政書士試験の条文はすべて覚えたほうがいいでしょうか?

行政書士試験の条文はすべて覚えたほうがいいでしょうか?

こんにちは。 行政書士の坂庭つとむです。 先日は、私にコミット(決意表明)していただき、 ありがとうございました。 非常に多くの熱意ある方から、決意表明が届き、 感激しました。 個別に返信できないくらい多いので、 ちかいうちに、紙面の許す範囲で何名かの 決意表明をご紹介していきたいと思います。 さて。 今回は「頻度の高い条文に関しては片っ端から 暗記する必要があるのか?」というご相談を Yさんからいただきました。 私からの回答と合わせてご紹介します。 ↓↓↓ ここから ↓↓↓ > 坂庭先生、いつもお世話になります。 > 本日、少し民法を学習する上でのアドバイスを頂きたく思いメー > ルさせて頂きました。 > 総則→物権→債権と勉強を進めていく内に思った事なのですが、日頃 > から常々「条文を暗記するのではなく理解をする事を中心に!」と > 意識はしている事なのですが、 > いざ問題集を解き進めていますと問題集の > 解説欄は「条文何条の~に反している」ので「X」であるとか「反 > していないので」「○」と解説されています。 確かに、問題集の解説欄には、そのように 書かれていることが多いですよね。 > 頻度の高い条文に関してはやはり片っ端から暗 > 記に徹していく必要があるのでしょうか?理屈も必要ですよね? > 応用が効かないないと思いますし・・・とてもじゃないですが暗記に > も限界がありますし・・・何かよいアドバイスをお願い致します。 「頻度の高い条文に関してはやはり片っ端から暗 記に徹していく必要があるのでしょうか?」とのご質問ですね。 もちろん、頻度の高い条文に関しては、覚えないよりも 覚えたほうがいいでしょう。 ただし、「何のために覚えるのか?」です。 私がご質問の中で気になったのは、 「条文何条の~に反している」ので「X」であるとか「反 していないので」「○」と解説されている。だから、 条文も片っ端から覚える必要があるのか?という部分です。 「条文何条の~に反している」ので「X」と解説 されていたら、まずは、その条文を六法で確認しますよね? その際に、「あぁ、この条文に反しているから×なのか」とか、 「この条文に反していないから○なのか」という”丸暗記”では 合格できません。 「この条文に反していないから○なんだな」と確認したら、 具体的に、どの部分が条文に反しておらず、 なぜ、○なのかを”理解”する必要があります。 「条文を覚えるだけ」では、問題を解く力にはなりません。 極論を言ってしまえば、「じゃぁ、六法全書を全て 丸暗記すれば合格できるのか?」「六法を持ち込めば 問題が解けるのか?」というと、決してそんなことはありません。 いくら、”知識”を詰め込んでも、それが”知恵”として 使いこなせなければ、問題は解けないんです。 お分かりですか? 仮に「あぁ、この条文に反しているから×なのか」と 条文を丸暗記しても、全く同じ問題が出題されるとは 限りません。 すると、上記のような丸暗記をしている受験生は 「ちょっと違う角度から同じ趣旨」で問題を出されると もう、太刀打ち出来なくなってしまいます。 実際に、直前期になって「あれほど勉強したのに 問題が解けない・・・」と焦るのは、今の時期に 必死に丸暗記して「勉強しているつもり」に なっている受験生です。 「覚えること」が勉強ではありませんから、くれぐれも 注意してください。「理解すること」が勉強ですからね。 それこそ、頻繁に出題される条文であれば、 毎回、六法を引いて確認すれば、嫌でも 覚えてしまうはずです。 「暗記しよう」と思って覚えても問題は解けません。 理解して、繰り返し六法を引くことで知識に定着させ、 今度は、問題を解くことで知恵に変えるわけです。 Yさん、今、この時期に丸暗記して 頭に詰め込んでも直前期になって問題が 解けませんから、注意してくださいね。 面倒でも条文を毎回確認し、「なぜ?」「どの部分が 条文に反しないのか?(あるいは反するのか?)」を しっかり理解する癖をつけてください。 「条文を覚える、覚えない」というのは、 その先のお話です。 理解を伴わずに、闇雲に覚えても、その知識は 使い物になりませんから。 ↑↑↑ ここまで ↑↑↑ 毎年、受験生から「よく出る条文は全て 暗記した方がいいですか?」というご質問を いただきます。 上記のように、「暗記して覚えただけの知識」は 役に立ちません。 「条文を覚えたら問題が解ける」というほど、 行政書士試験は甘くはありませんから。 仮に六法全書を持ち込んでも合格できないと 思ってください。 理解し、使える知識、つまり知恵になっていないと、 いざ、問題が出されても解けないですからね。 今から、しっかりと、その点を注意して 勉強してください。 直前期に模擬試験を受けてみれば 私の言っている意味が分かります(笑) 模擬試験の段階で泣きを見ても つきません。 最終的に「泣く」か「笑う」かは、今の時期に、 どのような勉強法を実践するかで決まります。 模擬試験の段階から合格圏内に入り、 本試験では、択一だけで合格ラインを 突破する方法はこちらです↓


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME