短期合格のための試験戦略

行政書士試験の配点内訳は、法令科目が244点、
一般知識科目が56点の合計300点満点です。

一般知識には足切りラインが存在するものの
配点のほとんどは法令科目であるため、
法令科目で得点を稼ぐ必要があります。

法令科目の中でも「行政法」「民法」の配点が
ずば抜けて高く、この2科目だけで180点以上と
なっています。

つまり「行政法」「民法」を攻略することが、
行政書士試験合格の大きなカギとなります。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME